芸能

松岡修造、ナイナイ矢部に「一番おもしろくない」断言に賛同の嵐!

「よくぞ言ってくれた」の声が殺到した!?

 3月31日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の最終回に、松岡修造がゲスト出演。松岡が同番組のレギュラー出演者たちの今までの頑張りを称えていく中で、ナインティナインの矢部浩之に屈辱的な一言を浴びせ、注目を集めた。

 まず、自身のおバカぶりで他人の自死を思いとどまらせた重盛さと美や、プロレス企画で泣きながら体を張ったオアシズの光浦靖子を称賛した松岡は、その流れで様々なコーナーのまとめ役を担当する矢部についても持ち上げようとしたのだが、その言葉があまりにストレート過ぎたようだ。

 松岡は「スタッフもそうだけど、22年間、番組を一番誰が支えていた? 岡村(隆史)さんももちろん頑張ってた。だけど、いい意味で自分を殺してた人がいる」と、レギュラー出演者たちに番組の縁の下の力持ちは誰だった? と、質問。

 もちろん、松岡としては矢部の名前が出てくることを望んでいたが、なかなかレギュラー出演者たちから矢部の名前が出てこなかったため、松岡はしびれを切らして「言ってみれば、一番おもしろなかった!」と、矢部が一番おもしろくなかったと断言している。

 これに、自分のことを言っているといちはやく気付いた矢部は思わず「もうエエわ!」「表現悪いわ!」とツッコミを入れていた。松岡は発言を挽回しようと「矢部さんはどんだけみなさんのことを支えてきました?」と続けるも、芸人として致命的な発言をされてしまった矢部は「もう入ってけえへん。一番おもしろくなかった言われたら…」「こっちはお笑いという職業やってんねん。おもしろくないって言うな」と、反論して、共演者たちの笑いを誘っていた。

 松岡らしいズバッと核心を突いた一言だが、この一連の絡みを見ていた視聴者からは「松岡よ、よく言ってくれた」「やっぱり、松岡も矢部はつまらないと思ってたんだな」「最終回でストレートに言ってくれて、モヤモヤがスッキリした」「矢部じゃなくて、松岡さんが番組仕切ってたら毎週見てたのに」「個人のポテンシャルは三ちゃん以下だろ」と、松岡の矢部はおもしろくない発言を支持する者が多いようだ。

「番組を回すことには長けていますが、発言で笑いを取ることも少ないのは周知の事実。先月3日放送回では『ネタNo.1決定戦』と題した、レギュラー出演するお笑いコンビたちが本気ネタを披露する企画では、極楽とんぼなどがオリジナルネタを披露する中で、ナイナイはテツandトモの持ちネタ『なんでだろう』のパクリネタを披露し、ダダすべりして叩かれていました。ただ、もしこれが岡村がピンでネタを披露するなら、『もっとおもしろかったはず』という声も多く、矢部が最もレギュラー出演者の中でおもしろくないと判断している人も多いようです。また、15年には自身が司会を務めるバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、元・光GENJIの諸星和己から『矢部っちなんか、単なるカンペ読んでるだけじゃん!』と、矢部の仕事ぶりは自分にも務めると痛烈にディスっていましたが、この時も諸星に賛同する声が圧倒的に多かった」(エンタメ誌ライター)

 元メンバーの“三ちゃん”こと、三中元克が番組残留をかけて生放送で漫才ネタを披露した時には、三中の敗因について「オモロなかったよ。(ネタの)見方がわからんかった」と、先輩芸人として厳しい意見をぶつけていたが、今になって三中の気持ちがわかるようになってきたのでは?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚