芸能

薬師丸ひろ子の代表作「探偵物語」が二階堂ふみによって艶作品に変貌?

 4月8日に放送された単発スペシャルドラマ「探偵物語」(テレビ朝日系)。多くの人は83年に公開された、じゃじゃ馬でオクテなヒロイン・新井直美を薬師丸ひろ子が、“ドジな探偵さん”辻山秀一を故・松田優作が演じた角川映画を思い出すのではないだろうか。アイドル絶頂期に玉川大学受験のために芸能活動を休んでいた薬師丸の復帰作だったことと、清純派女優として売り出していた薬師丸から松田に仕掛けるディープキスシーンが話題となり、興行収入51億円という大ヒット作となった。84年にはドラマ化され、“ポスト薬師丸ひろ子”として芸能界デビューした“角川3姉妹”の末っ子・渡辺典子と柄本明が、それぞれヒロイン・直美と探偵・辻山を演じている。

「34年ぶりの映像化となった今回のドラマは、ヒロインを二階堂ふみが、探偵を斎藤工が演じ、これまでの作品とは別物のように艶っぽい出来栄えだったと話題になっているようです。ドラマ冒頭から斎藤演じる辻山に、自分のアンダーウエアを盗み撮られたと勘違いした二階堂演じる直美が丈の短いスカート姿で背の高い門扉をよじ登る“艶シーン”から始まり、薬師丸や渡辺も演じてきたスリップ姿やキスシーンなどの“さわやか艶シーン”も、『二階堂が演じると角川映画というより“にっかつ”映画の濃厚艶シーン』『せめて広瀬すずに演じてほしかった』『名作が汚された』などの声があがっているのだとか」(テレビ誌ライター)

 二階堂には女子大生役よりより濃厚な色香漂う役のほうがお似合いなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”