芸能

月9ヒロイン「名セリフ&秘話」(4)ガッキー、石原さとみ、有村架純が胸きゅんワードを連発

 長澤まさみ主演のフジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」が4月9日にスタートする。

 昨今の低視聴率続きで存続が危ぶまれているフジの月9ドラマだが、かつては月曜の夜は「OLたちが一斉に帰路を急ぐ」とまで言われたものだった。

 その原動力となったのは、放映開始30年を迎えた「月9」のドラマ枠にほかならない。社会現象にもなった名作たちのヒロインを、名セリフとともに回顧する。

「全開ガール」(11年/新垣結衣)

「あたしは敗北から始まった人間です」

 これが新垣結衣の連ドラ単独の初主演であり、キャッチコピーは「金なし、学なし、イクメンの星? そんな男、問題外でしょ!」と、現代を見据えたテーマ性が見える。ガッキーが扮した鮎川若葉は、東大卒の若き弁護士という才媛だが、少女時代は父親の借金で極貧な生活を送っていた。それが「敗北から始まった人間」のセリフにつながっている。ガッキーは本作の評価をステップに「リーガル・ハイ」や「逃げ恥」で大きく飛躍。

「ランチの女王」(02年/竹内結子)

「女っていうのはね、100回やさしくしてもらうよりも、1回の強引なキスなんですよ」

 トレンディドラマという言葉が下火になった00年代、数少ない実力派女優として待望の月9初主演を飾ったのが竹内結子である。朝ドラと月9の両方で主演を務めた女優は、実はさほど多くない。そんな竹内が演じたヒロインに惚れる4兄弟というのが豪華キャスト。長男・堤真一、次男・江口洋介、三男・妻夫木聡、四男・山下智久で、竹内に対する期待の高さがうかがえる。竹内は出産後に仕事をセーブしたが、離婚と同時に第一線に復帰。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16年/有村架純)

「心配っていうのは“心を配る”って書くんだよ」

 もはや月9ブランドがキラーコンテンツではなく、本作の平均視聴率も1ケタに終わったが、作品の評価自体は高かった。これまで「東京ラブストーリー」や「トップキャスター」など、月9の歴史に貢献してきた坂元裕二の脚本だけに、第1話から胸キュンセリフのオンパレード。有村架純が演じた音の「あたしは雨と雨の間を通って走れるから」や「恋って、会わない時間に生まれるものじゃないですか」など、等身大のセリフが多かった。

「失恋ショコラティエ」(14年/石原さとみ)

「パン・オ・ショコラくださいな」

 開始と同時に話題になったのは、石原さとみの可愛らしさと、回を追うごとにエスカレートしていく艶っぽさ。何かにつけて「○○くださいな」と小首をかしげてオーダーする石原はキュートそのものだが、主演の松本潤を相手のラブシーンでは、近年のテレビコードを超える生々しさ。太ももも露わに、過激なキスが何度となく繰り返された。ただし、ここにきて発覚した石原の同棲相手は、別のドラマで共演した山下智久というオチ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!
5
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?