芸能

「タモリ倶楽部」巡り市川紗椰と明暗が分かれたあのアイドルの“裏事情”

 モデルの市川紗椰が4月20日放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)にて、2年ぶりに参加した鉄道企画で満面の笑顔を見せた。この日は「タモリ電車クラブ 京急創立120周年記念ツアー」と銘打ち、京浜急行電鉄が仕立てた貸切電車で幻の新品川駅を出発。京急川崎駅では側線を通って大師線ホームに入線するという、鉄道ファン垂涎のシーンが映し出された。

「その美貌からは想像できないほどに“鉄分”の高い鉄道オタクの市川は、かつては『タモリ電車クラブ』の常連でした。しかし報道番組『ユアタイム』(フジテレビ系)のキャスターに就任し、放送時間が重なる“裏かぶり”だったために、この2年間は遠ざかっていたのです。それゆえ『ユアタイム』が終わってもっともホッとしたのは誰あろう、市川だったのかもしれません」(芸能ライター)

 番組では貸切列車の座り位置を決めるジャンケンに負けた市川が立ち席になるも、ホリプロの現役マネージャーである南田裕介氏が自分の席を譲るという芸能界ならではのシーンも垣間見られた。その市川は電車のモーター音に耳を澄ませたり、大師線への入線前には「臨時でもないんですか?」と訊ねるなど、鉄道オタぶりをいかんなく発揮。番組に彩りを添えていたのである。その一方で今回の番組に出演が叶わず、涙をのんだアイドルがいたという。

「アイドル界きっての鉄道オタクで知られる、元・私立恵比寿中学の廣田あいかです。宇宙人ボイスでも知られる廣田は、普段からJTB時刻表を愛読するというガチな鉄道オタ。2016年には東京メトロとコラボしたフォトブック『am Tokyo Girl’s Way』も出しており、市川不在の間は『タモリ倶楽部』で紅一点として活躍していました。ところが今年の1月3日にグループを卒業し、4月20日には所属事務所のスターダストも退所。23日に同社から『双方合意の上契約が満了』と発表されたばかりです。その契約満了日にテレビ出演することなど不可能なのは当然ですが、廣田としては、テレビ画面の中で活躍する市川の姿を、指をくわえて眺めているほかなかったことでしょう」(前出・芸能ライター)

 芸能界広しといえども、鉄道オタたちからも支持されている女性タレントは市川と廣田の二人だけ。次の「タモリ電車クラブ」ではぜひ、二人が並び立つ姿を見せてほしいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」