芸能

「ブラックペアン」好調の裏の辛口評価で“ヤリ玉にあがったこと”とは?

 嵐の二宮和也が主演し、初回視聴率13.7%を記録したドラマ「ブラックペアン」(TBS系)。第2話も12.4%と好調をキープしているが、厳しい意見も少なくない。

「『チーム・バチスタ』シリーズで人気の海堂尊の原作をドラマ化したものですから、そもそも高視聴率を取れることが前提です。さらに二宮が主演、『半沢直樹』をヒットさせて、『下町ロケット』、『陸王』などでも辣腕をふるった福澤克雄の演出という点でも高視聴率が期待される布陣。初回視聴率はギリギリの及第点くらいのところではないでしょうか」(芸能ライター)

 ネットにあがる一般の評判としては「竹内涼真さん、おいしい役だな(笑)。役の爽やかさは彼のイメージとぴったり」「さすが演技派で天才のニノですね。さすがの高視聴率!素晴らしい!」といった好意的な意見が多い反面、辛口の批評も。

「演技派と言われる二宮ではありますが、今回の医師の役割はハマッていないという声がファンからもあるんです。小柄なせいもあるのでしょうが、貫禄とアクが足りないという意見や、悪役的存在を演じ切れていないという意見もあります。もちろん、視聴率の伸び悩みは二宮だけが原因ではありません。過去のヒット作のスタッフで固めたことによりカメラワークにどことなく既視感があり、俳優陣もおなじみのメンバーで固められているので、『竹内くんの演技が陸王とほぼ一緒で、あの時のランナー役にしか見えない』という声もあるほど。『ブラックペアン』の世界に引き込まれない人が、少なからずいるようです」(前出・芸能ライター)

 ドラマはまだ始まったばかり。後半に向けて、これからの盛り上がりに注目だ。

(伊藤その子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情