芸能

松本潤も揉んだ!「花のち晴れ」杉咲花が胸を揉まれるのは慣例だった?

 杉咲花主演のテレビドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系)が、回を重ねるごとに視聴率を伸ばしている。好調の理由は、過去の出演者の登場が影響しているという。

「初回視聴率7.4%と厳しいスタートを切った『花のち晴れ』ですが、2話で7.9%、3話では9.6%まで数字を伸ばしています。特に3話では、1話の松本潤演じる道明寺司に続き、前作の人気キャラクター・小栗旬演じる花沢類が登場し、ネットでは話題沸騰。今後も懐かしのキャラが登場すれば、2ケタを獲得する可能性があります」(テレビ誌記者)

 現在はワイルドな風貌の小栗だが、ドラマではピンクのパーカーを頭から被り、全体像を隠すことで見事に当時の雰囲気を再現。ネットでは「再現率がすごい」「カッコイイ」と絶賛の声が殺到した。

 また3話では、メインキャストのKing&Prince・平野紫耀が、ヒロインである杉咲の胸を揉むシーンがあった。

「ドラマの中で、杉咲がドアを開けた瞬間、平野が勢いよく飛び込んできたことで、誤って胸を揉んでしまうというシーンが描かれました。彼の左手は、はっきりと杉咲の左胸を触っており、その後、怒った彼女は、握り拳で平野を殴る展開に。このシーンが流れると、視聴者からは『松潤を思い出した』という声が殺到しました。実は前作『花より男子2(リターンズ)』(TBS系)第6話でも、松本が、ヒロイン・井上真央を後ろから抱きしめながら胸を揉み、激怒した井上が、彼を投げ飛ばすというシーンがあったのです。そのため今回、過去のシーンを思い出した視聴者が多かったのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 どうやらヒロインの胸を揉むというのは、シリーズで慣例になっているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
3
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
全脱ぎ披露!?「花のち晴れ」で飯豊まりえが起用された“裏事情”