芸能

山口達也「強制キスの大波紋」(11)契約解除にほくそ笑んでいるのは誰か?

 山口達也が、女子高生に無理やりキスをした強制わいせつの疑いにより書類送検された件で、一部の業界に少なからぬ影響が表れそうだ。各テレビ局では山口の出演番組を一斉に差し替え。4月26日の記者会見では山口の無期限謹慎が、そして5月6日にはジャニーズ事務所との契約解除が明らかになった。残りのメンバー4人で構成されることとなったTOKIOとしても当面は活動が難しい状態となった。それらの事態に内心、ほくそ笑んでいる向きもあるという。

「男性アイドルを運営する芸能事務所にとって今回の一件は、千載一遇のチャンスと言えるでしょう。『人の不幸を喜ぶのか』と言われそうですが、これまで数々の男性アイドルがジャニーズ事務所の圧力で潰されてきており、芸能界にはジャニーズ事務所に対する相当な反発心が渦巻いています。それゆえ今回の事件でジャニーズ側がテレビ局などに対して強く出られなくなっている隙間を突いて、非ジャニーズ勢が一気に存在感を高める可能性は小さくありません」(芸能記者)

“群雄割拠”の女性アイドルとは異なり、男性アイドルグループはほぼジャニーズの一強状態。たとえ大手芸能事務所の所属でも、ジャニーズを向こうに回して活躍するのは非常に困難だ。最近は名古屋発の“ボイメン”こと「BOYS AND MEN」のようにCDランキングの上位をにぎわせる新勢力も登場しているが、テレビで見かける機会は少なく、コアな人気にとどまっているのが実情である。

「しかし山口の不祥事がテレビ局に与えた損害は大きく、その状況でジャニーズ側が出演アイドルに関してテレビ局に圧力をかけている場合ではないはず。すでに深夜枠では男性アイドルも出演しやすくなっており、以前ほど締め付けは厳しくなくなっています。そこに来ての今回の事件ですから、もしかして2018年は男性アイドル業界に地殻変動が発生した1年になるかもしれません」(前出・芸能記者)

 そのうちゴールデンタイムにて、非ジャニーズの男性アイドルが多数活躍する姿を見ることができるようになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”