スポーツ

松坂大輔「薄氷の復活勝利」の裏で交錯する「森監督」「他球団」の思惑!

 松坂大輔(37)が復活勝利を飾ることができたのは、4月30日にさかのぼる。「できた」というのは、森繁和監督の評価がさほど高くないのである。

 試合後、森監督は手放しで松坂の復活を喜んでいた。しかし、松坂が語ったローテーション入りへ意気込みを伝え聞くと、表情が一変した。

「次に肩を壊したらおしまい」

 ぶっきらぼうな物言いは森監督の性格。だが、常に選手を思ってきた。ローテーション入りの質問にそう答えたということは、その可能性はないと見るべきだろう。

「復活勝利の翌日、松坂の一軍登録を抹消しています。5日になって、『次の登板を見て、そろそろ』と、ローテーション入りを検討するような言葉に言い直しました。松坂は投球数が多すぎるんです。30日も6回で交代していますが、114球を投じています」(ベテラン記者)

 球速の衰えは自覚しているが、「投げたがり」の性格は、昔のまま。松坂は高校時代から徹底的に投げ込んで肩を作ってきた。その性格が試合で無駄な球数を増やし、疲労によるコントロールミスも招いてしまっているのだ。

「まもなく交流戦が始まります。松坂の弱点を知り尽くしたパ・リーグは2ストライクまで待ち、バントや盗塁などをからめて牽制球も投げさせる作戦です」(前出・ベテラン記者)

 西武時代の投手コーチだった森監督は、松坂の投げたがりの性格も知り尽くしている。ローテーション投手に故障者が出ても、すぐに松坂をアテにしなかったのは親心だろう。

「ソフトバンクも松坂のためを思って、コーチ兼任でのリハビリ期間を与えたつもり。それなのに『辞める』と言われた時は怒りを通り越して呆れていた」(前出・ベテラン記者)

 そんな恨みも交流戦で爆発するかもしれない。松坂は「昔のイメージ」を完全に拭い去らなければ、森監督の懸念する再起不能に陥ってしまうだろう。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
有働由美子、NY住居の家賃は70万円!?明かしていたNHK時代の駐在生活とは