スポーツ

松坂大輔「薄氷の復活勝利」の裏で交錯する「森監督」「他球団」の思惑!

 松坂大輔(37)が復活勝利を飾ることができたのは、4月30日にさかのぼる。「できた」というのは、森繁和監督の評価がさほど高くないのである。

 試合後、森監督は手放しで松坂の復活を喜んでいた。しかし、松坂が語ったローテーション入りへ意気込みを伝え聞くと、表情が一変した。

「次に肩を壊したらおしまい」

 ぶっきらぼうな物言いは森監督の性格。だが、常に選手を思ってきた。ローテーション入りの質問にそう答えたということは、その可能性はないと見るべきだろう。

「復活勝利の翌日、松坂の一軍登録を抹消しています。5日になって、『次の登板を見て、そろそろ』と、ローテーション入りを検討するような言葉に言い直しました。松坂は投球数が多すぎるんです。30日も6回で交代していますが、114球を投じています」(ベテラン記者)

 球速の衰えは自覚しているが、「投げたがり」の性格は、昔のまま。松坂は高校時代から徹底的に投げ込んで肩を作ってきた。その性格が試合で無駄な球数を増やし、疲労によるコントロールミスも招いてしまっているのだ。

「まもなく交流戦が始まります。松坂の弱点を知り尽くしたパ・リーグは2ストライクまで待ち、バントや盗塁などをからめて牽制球も投げさせる作戦です」(前出・ベテラン記者)

 西武時代の投手コーチだった森監督は、松坂の投げたがりの性格も知り尽くしている。ローテーション投手に故障者が出ても、すぐに松坂をアテにしなかったのは親心だろう。

「ソフトバンクも松坂のためを思って、コーチ兼任でのリハビリ期間を与えたつもり。それなのに『辞める』と言われた時は怒りを通り越して呆れていた」(前出・ベテラン記者)

 そんな恨みも交流戦で爆発するかもしれない。松坂は「昔のイメージ」を完全に拭い去らなければ、森監督の懸念する再起不能に陥ってしまうだろう。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
2
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
3
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ旅」奇跡の逆転劇裏で起きた“アクシデント”
4
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた
5
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?