政治

本性を全暴露「金正恩の愚かなる素顔」(4)コンプレックスは母の「成分」

 高ヨンヒは在日朝鮮人出身の舞踊家でした。これは金正恩の偶像化にとっては大きな障害となっています。

 北朝鮮では在日朝鮮人出身であることは成分(社会階層)に問題があると見なされるからです。金正恩は2012年に最高指導者となった直後、両親の記録映像を映画化し、母・高ヨンヒの偶像化を試みました。しかし一部幹部に見せたあと、すぐに回収されました。

 のちに日本のNGO団体が入手した映像を見ると、金正日は常に高ヨンヒを「数十年にわたって私を補佐し、さまざまな仕事を共にした忠臣中の忠臣」とほめたたえていますが、彼女の出自には触れられていません。日本からの「帰国者」という出身成分と、正式な婚姻関係がなかったという「弱点」が巧妙に避けられ、曖昧にされたままです。

 名前も出身もわからない人物を崇めよと強要しても国民が受け入れるはずもなく、忠誠心が強まるわけもありません。

 金正恩体制は、首領絶対独裁制自体の矛盾と、それを維持しようとする金正恩委員長の業績不足、能力不足が重なって、さまざまな問題が噴出しています。

 食糧や生活物資の不足が解消されぬ一方で、遊園地、アパート、サービス施設といった、見せるための施設作りで、経済制裁が効いていないことをアピールしてきました。

 しかし、自身の能力では経済建設での発展は無理だと悟ったのか、2013年からは、父・正日の残した二大遺産の一つである、核ミサイルを利用した「業績作り」へと突き進んでいくことになりました。

 その結果、米国を中心とした国際社会との対立を生み、外資導入はきわめて困難となりました。当然ながら、経済課題は何一つ解決できず、石炭生産施設は老朽化したまま。鉄道は平壌(ピョンヤン)──清津(チョンジン)(北朝鮮北部の港湾都市)の約720キロに1週間もかかるありさまです。

 加えて、2016年の水害と翌年の干ばつにより、食糧生産も大打撃を受けました。

「このままでは干上がってしまう」と感じた金正恩が、局面打開のために乗っかってきたのが韓国との南北会談であり、米朝首脳会談なのです。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由