芸能

いしだ壱成、ネット民からのバッシングに激怒してもさらに批判されるワケ

 もはや我慢の限界か!?

 いしだ壱成が、ツイッター上で受ける誹謗中傷コメントに怒りを露わにしている。いしだは4月に24歳年下の女優・飯村貴子と結婚。飯村はもうすぐ臨月を迎える妊婦だが、そんないしだ夫婦へ一部ツイッターユーザーがあらゆる角度から執拗なまでのバッシング浴びせ、その怒りが頂点に達してしまったようだ。いしだがツイッターで「心ない罵詈雑言の数々。しっかりとおなかの赤ん坊は聞いています。父としてはこの様に成り下がってしまった亡国日本の最中に赤ん坊を迎えるのは心苦しすぎます」と、自身が置かれている現状を吐露したのは5月5日。

 しかし、そんな心の叫びにすらも、批判が殺到し、いまだツイッター上は大荒れ状態。バラエティ番組でもたびたび見られているいしだの毛髪の具合をイジるような書き込みも見受けられており、それに対してもいしだは「俺もうオマエ不適切極まりないから通報しといたわ今。覚悟しとけや」と、たまっていた怒りが爆発する形となった。

 このやりとりに関してはいしだを擁護する声も見受けられつつも、世間からは「そりゃ旦那が旦那だからいろいろ言われるの仕方ない」「19歳の女の子を妊娠させた43歳が言っても説得力ないな」「イベントで公開キスしたり、いろいろと痛いのは事実」など、いしだが批判されるのも仕方なしという反応も見られている。

「前妻との離婚理由や、前妻と離婚してから飯村と付き合う期間の短さだったりといったところから、ツイッター批判をしていない層を含めても、いしだに好印象を抱いていない層は多いです。バラエティ番組やイベントでもイチャつきぶりを見せつけたりと、アンチをアオるような言動が見られていますから、ツイッターでこのような批判が集まるのも納得がいくことです。今後もアンチからの誹謗中傷がなくなることはないですから、いしだがアオり耐性をつけていくしかないでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 やはりツイッターをやめるのが一番の解決策か?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?