女子アナ

フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!

 フジテレビの鈴木唯アナが5月12日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系)で、美脚を開きながら転ぶ一幕を見せたことに、ネット上では多くの反響が飛び交う事態となった。コトの発端は、5月9日に開催された映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」公開直前イベントでのゆるキャラたちによる大乱闘シーン。このイベントを取材していた鈴木アナは、新根室プロレス所属のレスラー「アンドレ・ザ・ジャイアント・パンダ」と突如対戦する流れとなり、容赦なきパンダから押し倒されて、黒いズボン姿で大きく脚を開いたまま転倒。あられもない姿で転び倒される該当シーンが「めざましどようび」内で流されると、男性ファンによる“歓喜の声”がネット上を埋め尽くしたのだ。

「神展開すぎる!」「はい、スジ完全に見えました」「スジの秘蔵映像きました!」といった具合だが、テレビ誌ライターが言う。

「というのも、転倒時、鈴木アナがはいていたズボンというのが、黒のスキニータイプ、つまりスパッツのように体にピッタリしたタイプで、これによって、かなり一部男性ファンを猛烈に活気づけるようなシーンにつながっていたようなんです。早大国際教養学部を卒業後2016年にフジテレビへ入社し、以降は当時先輩局アナだったフリーアナの加藤綾子に勝るとも劣らない人気ぶりで男性ファンのハートをガッツリとつかんできた彼女ですが、その人気を支えるのはキュートなルックスと細身ながら肉感的な抜群のスタイルに他なりません。今回の転倒が狙ったものであるはずはないですが、時折見せるわずかな“スキ”は今後も多くの男性視聴者を興奮させるでしょうね」(テレビ誌ライター)

 1回の転倒シーンでこれほどまでに熱狂を生み出してしまう彼女だけに、“カトパン超え”を果たす日もすぐそこまで迫っている!?

(木村慎吾)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像