女子アナ

フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!

 フジテレビの鈴木唯アナが5月12日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系)で、美脚を開きながら転ぶ一幕を見せたことに、ネット上では多くの反響が飛び交う事態となった。コトの発端は、5月9日に開催された映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」公開直前イベントでのゆるキャラたちによる大乱闘シーン。このイベントを取材していた鈴木アナは、新根室プロレス所属のレスラー「アンドレ・ザ・ジャイアント・パンダ」と突如対戦する流れとなり、容赦なきパンダから押し倒されて、黒いズボン姿で大きく脚を開いたまま転倒。あられもない姿で転び倒される該当シーンが「めざましどようび」内で流されると、男性ファンによる“歓喜の声”がネット上を埋め尽くしたのだ。

「神展開すぎる!」「はい、スジ完全に見えました」「スジの秘蔵映像きました!」といった具合だが、テレビ誌ライターが言う。

「というのも、転倒時、鈴木アナがはいていたズボンというのが、黒のスキニータイプ、つまりスパッツのように体にピッタリしたタイプで、これによって、かなり一部男性ファンを猛烈に活気づけるようなシーンにつながっていたようなんです。早大国際教養学部を卒業後2016年にフジテレビへ入社し、以降は当時先輩局アナだったフリーアナの加藤綾子に勝るとも劣らない人気ぶりで男性ファンのハートをガッツリとつかんできた彼女ですが、その人気を支えるのはキュートなルックスと細身ながら肉感的な抜群のスタイルに他なりません。今回の転倒が狙ったものであるはずはないですが、時折見せるわずかな“スキ”は今後も多くの男性視聴者を興奮させるでしょうね」(テレビ誌ライター)

 1回の転倒シーンでこれほどまでに熱狂を生み出してしまう彼女だけに、“カトパン超え”を果たす日もすぐそこまで迫っている!?

(木村慎吾)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
3
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
4
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス