芸能

もう“ゴリ押し”必要なし!?剛力彩芽「ミタゾノ」演技が「可愛い」と大評判

 4月20日から始まったドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。同ドラマは、TOKIOの松岡昌宏が女装した家政夫・三田園薫を演じるヒューマンドラマで、今回は第2シーズンの放映となる。

 第1シーズンでは重要な役どころとなる派遣家政婦を「幸福の科学」に出家した清水富美加が演じたが、今回は新人家政婦・五味麻琴を剛力彩芽が演じている。熱狂的なファンの多いドラマだけに、放送前は「清水富美加がよかったなぁ」「富美加ちゃんホント好きだった」「剛力彩芽じゃ不安しかない」と言った声もチラホラ。

 しかし、いざ放送されてみると「剛力彩芽ちゃん、役柄にピッタリ!」「すごくかわいくなったよね」「演技も自然だしうまい」とSNSなどには絶賛コメントが相次いだ。

「前髪を下ろしたボブヘアも本当に似合っていて、すごく可愛らしいなと思いました。気負いのない演技も自然で、前に出すぎることもなく、それでいてチャーミングな彼女の魅力が全開でしたね。日本では目が大きくて細い女性が美人だと言われますが、剛力さんは美しいうえに個性もある。しかし、一時期は、あまりに出演が多かったために“ゴリ押し”とさんざん叩かれてしまいました。それでもめげずにキャリアを積んだことは本当に立派でした。潰れなくてよかったなと心から思うし、今後はさらに自分の色を出していってほしい。これからが真の勝負だと思います」(エンタメ誌ライター)

 現場では決して偉ぶることはなく、勉強熱心でプロ意識も高い。私生活では、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長との熱愛も発覚するなど、旬の話題も提供している剛力はこのドラマを機に、今後はさらに飛躍しそうだ。

(笠松和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
3
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
4
フジ渡邊渚のGカップが狙われる?ファンが警戒する伊野尾慧のバスト好き疑惑
5
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?