芸能

波瑠「未解決の女」が二宮「ブラックペアン」の“謎を先に解明?”とザワザワ

 波瑠と鈴木京香の共演が話題のドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)。5月17日放送の第5話が少々世間をザワつかせているようだ。

 この日の放送では、5年前の手術で体内に残留したと思われる「モスキートペアン」(小型鉗子)が原因で官僚が死亡。ペアンを体内に残すという“医療ミス”と関連が疑われる“5年前の未解決事件”の謎を波瑠演じる朋や鈴木演じる理沙らが解明していく内容だった。

「二宮和也主演の『ブラックペアン』(TBS系)も放送中ですが、それよりも黒い悪意のあるペアン、つまりブラックペアンがキーポイントになっていたため『おや?』と思った人が続出したようです。本家の『ブラックペアン』では、内野聖陽演じる佐伯教授の机に黒いペアンが置いてあることと、二宮演じる渡海が体内にペアンが残留した誰かのレントゲン写真を毎回眺めるシーンがあること以外は、いまだに“ペアン”の重要性がまったく語られていません。それどころか5月13日放送の第4話までは最新医療用機器“スナイプ”ばかりが二宮よりも主役のように持ち上げられ、5月20日放送の第5話からは手術支援ロボット“ダーウィン”が登場するため、ネット上では『波瑠がニノを抜いてブラックペアンの謎を解いてくれた』『波瑠と鈴木京香のドラマのほうがブラックペアンと呼ぶにふさわしい内容』『本家は次回から“ダーウィンが来た”に改題するべき』などヤユ、批判の声があがっているようです」(テレビ誌ライター)

 脚本の不可解さが際立つ「ブラックペアン」に対し、1話完結でヒューマンドラマを描いている「未解決の女」。今期連ドラの中で視聴率1位2位を僅差で争う2作品。勝敗の行方は?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意