芸能

波瑠「未解決の女」が二宮「ブラックペアン」の“謎を先に解明?”とザワザワ

 波瑠と鈴木京香の共演が話題のドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)。5月17日放送の第5話が少々世間をザワつかせているようだ。

 この日の放送では、5年前の手術で体内に残留したと思われる「モスキートペアン」(小型鉗子)が原因で官僚が死亡。ペアンを体内に残すという“医療ミス”と関連が疑われる“5年前の未解決事件”の謎を波瑠演じる朋や鈴木演じる理沙らが解明していく内容だった。

「二宮和也主演の『ブラックペアン』(TBS系)も放送中ですが、それよりも黒い悪意のあるペアン、つまりブラックペアンがキーポイントになっていたため『おや?』と思った人が続出したようです。本家の『ブラックペアン』では、内野聖陽演じる佐伯教授の机に黒いペアンが置いてあることと、二宮演じる渡海が体内にペアンが残留した誰かのレントゲン写真を毎回眺めるシーンがあること以外は、いまだに“ペアン”の重要性がまったく語られていません。それどころか5月13日放送の第4話までは最新医療用機器“スナイプ”ばかりが二宮よりも主役のように持ち上げられ、5月20日放送の第5話からは手術支援ロボット“ダーウィン”が登場するため、ネット上では『波瑠がニノを抜いてブラックペアンの謎を解いてくれた』『波瑠と鈴木京香のドラマのほうがブラックペアンと呼ぶにふさわしい内容』『本家は次回から“ダーウィンが来た”に改題するべき』などヤユ、批判の声があがっているようです」(テレビ誌ライター)

 脚本の不可解さが際立つ「ブラックペアン」に対し、1話完結でヒューマンドラマを描いている「未解決の女」。今期連ドラの中で視聴率1位2位を僅差で争う2作品。勝敗の行方は?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!