芸能

小倉優子が告白「元夫に強要していた行為」に世の男性が“同情”したワケ

 その行為に対しては、世の男性たちからブーイングが上がってしまったようだ。

 小倉優子がバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演したのは5月8日。離婚前に元夫に毎晩ある行為を強要していたことを告白している。美容師の元夫とは、元夫の不貞行為が原因で昨年3月に離婚した小倉だが、「私は1回目の結婚で離婚したからたくさん反省できたけど、結婚生活中は、私も私で向こうをイヤな気持ちにさせることをたくさんしていたなって。離婚したからわかりましたね」と、自身も元夫に対して嫌なことをしていたち反省。

 その“元夫を嫌な気持ちにしていた行為”の1つに数えられるのが、毎晩、自身の好きなところを10個言わせるというもの。番組MCの明石家さんまもそのエピソードを知っており、小倉に「それやめろ、ゆうこりん」と忠告していたという。

 小倉もこの行為に対しては離婚後に反省し、番組では「つらかったと思います、向こうも」と振り返っていたが、この行為に対して世の男性たちからは「うわぁ、これすごい聞かれてダルいヤツじゃん」「毎晩聞かれるとか地獄だな。不貞したくなる気持ちわかるかも」「小倉は好きだけど、これは正直引くわ」「オレはこれを聞かれ過ぎて、ムカついたから別れたよ」といった内容の、元夫を同情する声が多数上がっていた。

「相手の気持ちを確かめたいという理由からこれをやってしまう女性も多いようですが、男性にはかなり不評のようですね。そんなところも含めて理解して愛してくれる相手なら問題ないでしょうが、そういった相手は少数派でしょう。この日の共演者では、皆藤愛子が『(好きなところを)5個とか言ってくれたらうれしいなと思います』と、この行為にあこがれを抱いていましたが、小倉は本気で反省していたようで、『ダメです。それやったら本当に!』と止めに入っていました」(エンタメ誌ライター)

 小倉もこの行為に関してはもうしないことを決めているようだが、この調子では他にも知られていないだけでたくさん“地雷”を持っているのかも?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
2
WBC「代替枠4人」候補に挙がる落選組「ベテラン投手」の名前
3
トヨタ社長交代でカーマニアが沸き立つ「あの名車」復活劇
4
「料理はプロ級の腕前」なのに…木村文乃が打ち明けた「衝撃の事実」
5
習近平のウソつき癖が治らない「春節期間中にコロナ感染爆発は起きなかった」の「死者隠蔽」実態