芸能

坂上忍、“お役所シゴト批判”も共鳴得られず「フルボッコ」状態に

 タレントの坂上忍が5月17日早朝に自身のオフィシャルブログを更新し、「お役所仕事」に対する不平不満を書き連ねた。

「若干、腹が立ったりするのです」と題し、「ちょっと困っているのである。プライベートでいろいろとやらなければならないことがありまして…」と切り出した坂上は、「要するに免許の更新だなんだといったことなんですが…。というのも、平日の限られた時間までしか受け取りができないモノがあり、本人でなければ、ダメと…。そんなこと、言われてもね」とボヤき、「物理的に、間に合わなかったりする」「ある日突然葉書が来て、“いついつまでに”って言われても…」などと役所への不満を噴出させた。

 どうやらスケジュールの調整に折り合いがつかないらしく、「すでに数カ月先まではほぼほぼビッチリ埋まっている」「決まっている仕事を無理矢理ズラせばいいのかと…。」と、売れっ子タレントならではの悩みを打ち明けると、「こういったお役所仕事をいつまで当たり前のように押し付けているのかと…ね。」と述べた。

「確かに、坂上のようにテレビで見ない日が無いような人気タレントにとって、このような手続きの日程調整を付けるのは至難の技でしょうが、『免許センターは日曜日でもやってるだろ。調べてから文句言えよ』『ウチの地域でも日曜日は免許センターやってます』などと、ネット上では坂上のリサーチ不足を指摘する声も。また、『芸能人なんだから平日も休日も関係ないだろ』『この人はいつも他の職種のヒトには厳しくて、同業者には甘いよな』『最近のイメージダウンぶりがハンパない中でよくこういう愚痴書けますね』『免許の更新がある日突然やってくるはずがない』などのブーイングもあり、あげくの果てには、坂上が1995年に起こした“パトカーとのカーチェイス騒動”を引き合いに出し、『車でトラブル起こした奴が文句言うな』『ワイルドスピードは黙ってろ』といった執念深いリアクションまで集まる始末。地域にもよるかもしれませんが、ここは黙って日曜日に更新手続きを進めるのが無難かもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 記事末では「所詮、我々などは一市民でしかないわけですから」とトーンダウン気味に締め、イヤイヤながら“従います”と綴った坂上。その怒りは少々空回りで終わってしまったようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!
4
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
5
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!