社会

熟年「介護放棄離婚」痛ましすぎる報告書(3)暴言がエスカレートし…

「寝たきりになる前に、別れたいんです」

 石井雅美さん(50)=仮名=は、切実な悩みを露木氏に打ち明けた。夫が仕事中に倒れたのは、相談に来る3カ月前。多発性脳梗塞後遺症と診断されて、両手両足に麻痺が残ったため、移動には車椅子を要する。食事や身の回りのことは全て介助が必要な、要介護度3と認定されたのだ。

 以前から、夫は暴飲暴食と大量飲酒を繰り返し、高血圧で肥満体質。夫の母親や雅美さんが再三再四、注意していたが、聞く耳を持たなかった。

 夫は倒れるまで33年間、働いてきた会社を退職せざるをえなくなった。だが、職場復帰を諦めておらず、最初は「リハビリを頑張る」と豪語。脳梗塞患者用のトレーニングジムに通った。しかし、2週間もたたないうちに妻の目を盗んでパチンコ三昧。雅美さんがとがめると、こういきまいた。

「だいたい会社にコキ使われたから会社にも責任がある。あれはブラック企業だ」

 雅美さんが毎朝、夫を風呂に入れようとすると「風呂なんて入らなくても死なない」と拒む。さらに、毎晩のように粗相をするので「オムツをしてください」と頼むも、プライドを傷つけられたのか、「バカにするんじゃねぇ!」と激怒。さすがに堪忍袋の緒が切れてしまった。

 露木氏は雅美さんに、「先々、離婚が避けられないのなら、今しかないのでは」と口添えしたという。

 そしてついに、雅美さんが三行半を突きつけると、

「どういう意味だ。夫婦はお互いに助け合う義務があるのに、それはないだろう」

 そして頭に血が上ったのか、夫は逆ギレする。

「セックスだ。手足の麻痺でセックスができないから、お前と結婚していても意味がない。だいたい病気になったのは、お前がストレスを与えたせいだろ。そのせいで酒の量が増えたんだ」

 夫の暴言はさらにおかしな方向へとエスカレート。

「紙切れ一枚で俺を縛りつけるな。(セックスできないなら)お前なんている意味がない」

 さんざん揉めたあげく、夫は捨てゼリフを吐き、離婚届に捺印したのだった。

 露木氏が言う。

「夫婦の間に信頼関係が存在せず会話も成立せず、ケンカを繰り返してすでに夫婦の形を成していないとしたら、一定の確率で介護放棄離婚に踏み切るでしょう。心配だったら、ご自分の夫婦仲を見てみることです」

 以下が、介護離婚の危険度チェックリストだ。

1.すでに夫の介護を始めているか。

2.夫との仲はどうか。

3.過去に離婚の話をしたことがあるか。

4.過去に「もし夫が倒れたら、どのように暮らしていくか」を個別具体的に検討したことがあるか。

5.夫を任せられる兄弟姉妹などが他にいるか。

 人生の終盤に、予想外の事態に見舞われないよう、今から十分気をつけておいてはどうだろうか。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”