芸能

明石家さんまがTOKIOファンを激怒させた“問題言動”一部始終!

 5月19日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)で、パーソナリティーの明石家さんまが、TOKIOファンの神経を逆なでする発言を連発した。同番組で、さんまはTOKIOのリーダー、城島茂にLINEしたところ瞬時に断られたという。いったい何を送ったのか。

「さんまはこともあろうに『オレ、TOKIOに入ってエエで』と送ったんです。山口達也の不祥事発覚後、城島が『いろいろ迷惑かけて、兄さんすみませんでした。これからボクたちで頑張っていきます。ご心配なく。4人で頑張っていきます』という内容の文面が届いたんです。その殊勝さにさんまが男気を感じ、一肌脱ごうと『いや、そんなことより、城島。オレ、入ってもエエで』とTOKIO新加入を申し出たところ、『そっちのほうが困ります』とソッコーで断られてしまったんです。さんまはなおも『抜けるより、入るほうが困んねん』と茶化し、『そんなバカな』と大仰に驚いてみせました」(芸能ライター)

 これにカチンときたのが、TOKIOファン。こう憤る。

「さんまは山口が単独で出演していた番組をあげて、自薦しまくったんです。『オレ、ZIPもできると思うしなぁ。NHKのもできる気がするで、自分で。鉄腕DASH、いけるな』と、未練たらしく、自分を売り込んだんです。グループが大ピンチで、残ったメンバーが一致団結して頑張ろうとしている時に、臆面もなくよく言えますよね。まるで火事場泥棒じゃないですか。図々しいにもほどがあります」

 怒っているのはTOKIOファンだけではない。さんまといえば、かつてSMAPファンから怒りをぶつけられたことでもおなじみだ。

「さんまは、木村拓哉との共演がきっかけで公私にわたる付き合いが長年続いています。それで、SMAP解散騒動の時は、物言わぬ木村になり替わって番組情報をいちはやく流したり、エピソードを明かすなどしてきた。でも、ファンが期待したのは、さんまの交渉力なんです。誰か大物にジャニーズ事務所と木村らの間に入ってもらい、解散を回避させてほしい。メンバー間のもつれてしまった感情をうまく結び直してほしい。木村の頑なな気持ちを翻意させてほしい。そういうふうに切に願ってきたんです。ところが、さんまは外から眺めてやいのやいの騒いだだけで、肝心な時にはまるで頼りにならなかった。もはや期待するだけ無駄。あれこれ口を挟むな、と言いたいですよ」(SMAPファン)

 さんまはTOKIO加入を最後には冗談として笑い話にしたが、還暦超えの新メンバー加入、実現したらいったいどんなだっただろうとも少し想像してしまった。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…