芸能

日テレアナも号泣! 長渕剛、“TOKIOのための熱唱”に感動する人々が続出

 これこそが男・長渕の強みか!?

 長渕剛が5月23日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に初出演。不祥事で山口達也が脱退して、4人での船出となったTOKIOに、魂の熱唱でエールを送った。この日、長渕は新曲「Don’t Think Twice~桜並木の面影にゆれて~」と、07年にTOKIOに楽曲提供した楽曲「青春 SEI SYuN」の2曲を披露。

 新曲を歌うことはともかく、「青春」についてはあえてこのタイミングで歌ってくるのか…というところがあるが、番組MCの加藤浩次からTOKIOに向けてのエールという意味が込められているのか、聞かれると「あるね」と、TOKIOへのエールであることを認めた。

 ギター1本での引き語りとなった同曲だが、2番のサビの歌詞を「信じるのさ 永遠(とわ)と未来と明日を」の部分を「信じるのさ 仲間と汗と自分を」と、TOKIOに向けて歌っているかのような詞に変えて、熱唱。これを聞いた同局の森圭介アナは大号泣していたが、視聴者からも「みんながだんまりな時に表立ってTOKIOのために歌えるのはかっこいい」「社会の常識やタブーなんて関係ないってところが長渕の良さだな」「あんまり好きじゃなかったけど、今回のパフォーマンスは感動した」などといった声が上がるなど、長渕のパフォーマンスを絶賛する声が多かった。

「長渕は詞を一部変えて歌ったことについては『メッセージもあるし、自分の歌なんでね。その時代や歌いたい目的に合わせて歌詞はどんどん変えますね』と、日常的に歌詞を変えると説明していましたが、やはりこの状況下でそれを当たり前にできるということはさすが。一昨年の12月放送の音楽特番『2016 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)にトリで出演した長渕は、現代の日本の政治、マスコミ、音楽への批判する魂の叫びを見せ、注目を集めました。普通のアーティストでは業界から干されてしまうことを怖れ、触れられない内容についても切り込んでいったわけですが、その過激な言動には評価が分かれました。この時は若者には笑いものにされてしまいましたが、今回のTOKIOのための熱唱は多くの人々の胸にしっかり届いたようですね」(エンタメ誌ライター)

 今回は好評価が大半を埋め尽くしたが、そういった評価を気にせず、世間の目にいい意味で左右されず、自身の思いを歌い続けるのが長渕の強み。どうかこのままのスタイルを貫き続けてほしいところだ。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ