芸能

みやぞん、24時間マラソンランナー決定で発した“天然”で済まない「暴言」

 今年の24時間マラソンランナーは、お笑い芸人のみやぞんに決定! 6月3日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)において、8月25~26日に放送される、同局の「24時間テレビ41 愛は地球を救う」のチャリティマラソンランナーに就任することが明かされたもの。

 そのみやぞんは芸能人離れした高い身体能力の持ち主としても知られることから、「24時間テレビ」では番組史上最も過酷なマラソンという試練を用意。それは何と初のトライアスロンだというのである。だがその発表シーンでみやぞんは暴言を口走ったという。テレビ誌ライターが指摘する。

「スタッフから『トライアスロンわかる?』と聞かれたみやぞんは、大きく手を振って『いや、知らないです。トライアスロン知らないです』と即答。これが二重の意味で暴言だというのです。一つにはオリンピックの正式競技でもあるトライアスロンのことを知らないと言い切ってしまったこと。そしてもう一つは、みやぞん自身が元トライアスロン選手と熱い戦いを繰り広げたことを忘れたのではという疑いですね」

 知名度の低いマイナー競技ならともかく、トライアスロンは2000年のシドニー五輪から正式競技となっており、日本人選手も毎回出場。日本テレビでも昨年11月にはスポーツ番組「上田晋也の日本メダル話」にて3週連続でトライアスロン選手を特集している。そのトライアスロンについて「知らない」と断言するのは、競技に対して失礼なのは明らか。そして「もう一つの暴言」について、テレビ誌ライターが続ける。

「みやぞんは、今年1月5日放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)で“タケノコ王”として知られるタケノコ農家の風岡直宏氏と丸一日にわたって七番勝負を争いました。その風岡氏は国内大会で優勝した経験を持つ元トライアスロン選手。大柄な体格と優れた身体能力をもち、テレビ出演の際には『トライアスロン』が枕詞になる人物です。その風岡氏と滝行やガチ相撲で対戦したみやぞんの口から『トライアスロン知らないです』と言葉が出たことには、市井のトライアスロン愛好家はガッカリしたことでしょう」

 みやぞんには高い身体能力に加えて“天然”という枕詞もつくが、トライアスロンについて無知を決め込んだ姿は、さすがに天然ではすまない“失礼”だったのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!