芸能

経費削減!?石橋貴明「たいむとんねる」から女性アシスタントが消えた

 この4月にスタートしたトークバラエティ「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に、早くも軌道修正が加えられているという。これまで番組に花を添えていた出演者の姿が画面から消えたというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

「喫茶店を模したセットで収録されている同番組ではこれまで“ウェイトレス”として、女性アシスタント2名が週替わりで登場していました。それが5月28日の放送回から姿を消したのです。その回では往年の大投手である江夏豊氏がゲストだったため、スポーツ色を強めるためにウェイトレスをお休みさせたのかもと思いましたが、翌週の6月4日に爆笑問題の太田光がゲスト出演した回でもウェイトレスの姿はなし。番組開始当初からウェイトレスたちは放送中に一言もしゃべらず、お飾り感が過ぎると批判されていましたが、ここにきてプチリニューアルを図ったようです」

 このリニューアルについては一部の視聴者からは、視聴率が思わしくないため経費削減の対象になったのではと疑う向きもあるようだ。しかし前出のテレビ誌ライターはこの軌道修正をむしろ評価しているという。

「視聴率が2%台まで落ち込み、何かと酷評されがちな『たいむとんねる』ですが、中高年の視聴者からは『意外におもしろい』との声も出ています。最新回では石橋と太田が80~90年代のお笑い番組について熱く語り、とんねるずが『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)の初出演時にゴミを浴びせられる洗礼を受けたシーンには『こんな貴重な場面が!』と驚きの声もあがったほど。このように過去を振り返る路線を徹底するなら若い女性アシスタントは不要であり、ウェイトレスが消えたこともむしろ懐古路線に純化した証と言えるのではないでしょうか」

 その低視聴率から9月打ち切り説も噂される「たいむとんねる」だが、懐古路線の面白さが広まってくれば、延命への期待が高まる可能性もありそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
3
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?