芸能

室井佑月、大ブーイングを浴びてしまった「オジサン論」とは?

 小説家でタレントの室井佑月が6月6日、「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演し、周囲を敵に回すような過激な持論を展開している。

 昨今は、俳優の斎藤工が「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)でサンシャイン池崎の“全力モノマネ”に挑むなど、バラエティー番組における二枚目役者のお笑い面での奮闘が目立つ中、室井は「オジサンでおもしろくないヒトって頭悪いよね。おもしろいオジサンって頭いいもん」などとコメント。共演者のお笑いタレントで俳優の大竹まことも「一番悪いのは、自分のことをおもしろいって思い込んでるオジサンだよね」と同調し、“オジサンとしての観点”からも世間のオジサンへ苦言を呈している。

「室井による独特な持論には周囲も引き気味といったムードとなり、その場には69歳の大竹もいたことから、ネット上では『室井佑月って何様なんだ?』『大竹まことに向けて言ったようにも聞こえるが、なぜか大竹は当然のように“おもしろいカテゴリー”に入ってると思い込んでる』『テレビで変な持論を繰り広げるオバサンもオバサンだが…』『男性差別もはなはだしい』『よくオジサンタレントの隣で堂々と言えたな』との反応があふれました。室井なりの体験談から出た発言なのか、単なるイメージで語ったのかは定かでないものの、やや配慮に欠けたコメントと言われても仕方ないでしょう」(テレビ誌ライター)

 誰がおもしろいか、おもしろくないか、といった判断には正解がなく、基本的には各々の主観で決まることが多いため、それを“頭の良さ”とリンクさせるのは少々無理があったのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!