芸能

小島瑠璃子、「出し惜しみナシ水着」にそれでも上がる“不満ポイント”とは?

 タレントの小島瑠璃子が5月30日に発売された「週刊少年マガジン」で水着姿を披露し、反響を呼んでいる。

 表紙と巻頭グラビアに色鮮やかな水着を着こなして登場した“こじるり”は、健康的な小麦色の肌と大胆な谷間を惜しみなく披露すると、お馴染みの爽やか笑顔でカメラを見つめ、多くの男性読者を悩殺。

 普段はスマートな仕切りと的確なコメントでバラエティー番組の潤滑油として活躍するこじるりが、いつになく“オンナっぽい表情”となったことで、ネット上には「売れても定期的に水着姿になるのはありがたいです」「もうグラビア出すような身分じゃないだろうに」「売れ出すとすぐに水着を卒業するどっかの勘違いタレントと違ってこじるりは偉い!」といった賞賛が続出した。

「今やテレビで見ない日はないといっても過言ではないレベルの売れっ子となったこじるりですが、水着姿になることをいとわない姿勢がファンの間で高く評価されているようです。しかし、一方で彼女のグラビアに艶っぽさが『まったく感じられない』という手厳しい意見も多くあります。『こじるりの水着姿はどこに需要があるのか』『爽やか過ぎ』『この子の水着を見たがってる大人の男性はあまりいないと思う』など、普段の爽やかな笑顔が強くイメージ付けされているだけに、“艶っぽさ”の要素が足りないといった指摘が散見されます。同じホリプロ所属の先輩である優香や深田恭子らグラビアベテラン勢と比較する声も多く、ファンはより肉付きの良いカラダを求めているのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 健康的な爽やかさと知的さをウリにするこじるりにとって、グラマラスな大先輩のオーラをまとうことはややハードルが高過ぎる?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
5
ドラマ出演の鷲見玲奈、本番前に「野村周平と濃厚キスしまくり」報道に反論!?