芸能

有吉弘行、“笑えない反響”が続出した「先輩イジリ」ツイートの真意とは?

 お笑い芸人の有吉弘行が去る6月10日に更新した自身のツイッターの内容が波紋を広げている。先輩芸人のデンジャラス安田和博を“侵入者”扱いすると、ファンの頭に真っ先に浮かんだのは「アノ事件」だったのだ。

 有吉は、イスに座りながら本を熟読する安田を撮った写真を掲載すると、〈まただよ。またコイツいるよ。どっから入ってくるんだろなぁ。窓閉めてるのになぁ。。。〉などとツイート。太田プロダクションで、長年にわたる付き合いを続けてきた先輩を“コイツ”呼ばわりする芸人特有の絡みで仕掛け、ファンからの笑いを誘うも〈まるでトップリードだな〉〈さすが太田プロでは不法侵入が流行ってますね〉〈楽屋泥棒…?〉〈有吉さんの周りはヤバイ奴多い!?〉〈冗談にしてはトップリードを彷彿とさせすぎな気が、、〉との反応がネット上に続出する事態に。

「ファンが指摘する“トップリード”とは、今年1月に都内のマンションへの住居侵入及び窃盗未遂の容疑で現行犯逮捕され、後に太田プロから契約解除された元男性芸人を含むお笑いコンビです。同じ事務所の後輩だったということもあり、有吉ともプライベートで親交が深く、過去にはバラエティ番組で“注目すべきオススメ芸人”として有吉から推薦されたこともあるほど可愛がられていたようですね。また、一部ではこの元男性芸人が楽屋泥棒をはたらいていたとする噂も囁かれており、今回の有吉による先輩安田への“不法侵入嫌疑ツイート”は、『笑うに笑えない』『ワザと泥棒ネタをイジってんのかな?』との指摘が相次いでいます」(テレビ誌ライター)

 先輩芸人とのじゃれ合いツイートが、同事務所後輩による不祥事を彷彿とさせるキッカケとなってしまった有吉。もちろん、こうした反応を“狙い”で演出することには何のメリットもないはずだが、はたしてその真意とは?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策