芸能

今も忘れぬグラドル魂!小池栄子が女優業でも引っ張りダコな悶絶モノの秘密

「ちょっと売れてくるとすぐ脱がなくなる女優が増えて困るんだよな」

 芸能事務所の耳に届いたら致命的なだけに、あえて名指しこそされないが、新ドラマのキャスティング会議では常にこうした女優への不満がこぼされているという。

 スポーツ紙文化部記者が説明する。

「今でこそグラビア出身の女優の活躍は珍しくないが、人気が出てくると持ち前の艶っぽボディを封印してしまうことが多い。特にドラマ不況の時代、視聴率を0.1%でも上向きさせる材料があれば、色仕掛けでも何でもすべてをオンエアーにブチ込もうと製作サイドは常に躍起になっているんです」

 とはいえ、優香、綾瀬はるか、吉岡里帆…売れるほどに肌見せが少なくなるのは、また業界の定説でもある。

「その点、撮影現場でいっさいNGを出さないと定評が高いのが小池栄子なんです。もちろん結婚しているので、完脱ぎこそしませんが、胸揺れシーンなど、監督がお願いすれば文句もひとつ言わずにやってのけます。現場では『さすがは見せっぷりがいい』と評価が高く、各局からオファーが相次ぐようです」(前出・記者)

 かつてのグラドル女王もいまやアラフォー世代だが…。ドラマ関係者が最近目撃した小池の様子を語る。

「さすがに、グラビア仕事を“上がった”形の今、肉体は、全盛期のむせかえるような濃厚色香を放つような感じはなくなりました。むしろ年齢とともに手足がほっそりとヤセてきた印象でしたが、かつてのGカップは今も健在で、Tシャツの下でゆっさゆさと揺れていました」

 というわけで、7月に出演が決まっているドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」(日本テレビ系)では、小池は、むさい男役者の中の紅一点という役柄でもあり、肌見せ度UPは確実だ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
2
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実
3
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
4
浜田雅功が26年前にピエール瀧の“犯罪者になる素質”を見抜いていた!
5
口から白濁した液を滴らせて…有村架純の最新ショットが意味深すぎる!