芸能

一度は拝みたい「新・隠れ豊満バスト」イレブン~2018夏~(3)プライベートの三浦瑠麗が六本木ヒルズで…

 異業種から参戦したのは国際政治学者の三浦瑠麗氏(37)だ。

 東大卒で才色兼備。人を小バカにしたような攻めの発言がタマに傷ではあるが、私生活では一児の母というギャップもタマらない。

 6月中旬、六本木ヒルズでプライベートを目撃したテレビ局関係者も感嘆しきり。

「ド派手なサーモンピンクのボディコンドレスを着ていたのでビックリ。ムチムチした太腿も気になりましたが、胸元をギリギリまでさらすキワどい衣装に、目が釘づけになりました。テレビではゆったりしたノースリーブで隠しているようですが、バストのボリュームはEカップ以上。仕事ではキツめのブラジャーで締めつけているので、その反動で巨乳を解放していたのでしょう」

 そんな三浦センセイの「揉みたい偏差値」は100オーバー!

 今年2月の平昌五輪で銅メダルを獲得し、一躍、時の人となったのが、そだねーJAPANことカーリング女子の日本代表メンバー。

 スポーツ紙五輪担当記者が語る。

「特に人気が高かったのが藤澤五月(27)と吉田知那美(26)の二人です。しかし、試合中もウインドブレーカーを脱がない藤澤に対し、吉田のほうはカメラ撮影のタイミングを見てシャツ姿で準備運動を始めるなど、チーム一の大きさをアピール。ショットの時に大股を広げるお尻のラインは女子アスリートとは思えないムチムチ加減でした」

 みごと銅メダルを獲得したあとは、バラエティー番組にも引っ張りダコに。

「チーム主将のマリリンこと本橋麻里(32)からは肉食女子と暴露されていましたが、理想のタイプは『薄毛の男性』。居酒屋好きで、会いたい男性が酒場ライターの吉田類というガードの低さに好感が持てます」(五輪担当記者)

 オホーツク海のようにオープンな道産子乳は、揉み揉みタイムで堪能!

 11人目は、ネットサイト「ウェザーニュース」のキャスター・角田奈緒子(25)だ。

「1000倍の倍率で採用された巨乳お天気アナ。ノースリーブで両腕を胸の下に置くポーズはまるで巨乳グラドルのよう。グラビアカメラマンに指示されたわけでもないのにこのポーズができるのは、天然乳の証しでしょう」(織田氏)

 新星巨乳アナをはじめ、甲乙つけがたい逸材がそろった隠れ巨乳イレブン。揉みたい願望はもはや隠しきれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言