芸能

歴代最高の「セーラー服作品」はコレだ!映画(2)新垣結衣をブレイクさせた3大作品は?

 21世紀に入ると、せつないラブストーリーのアイコンとしてセーラー服が復活。きっかけとなった「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年、東宝)は、“セカチュー現象”を巻き起こすほどのメガヒット。悲劇のヒロインを演じた長澤まさみの制服姿が光った。

 これに続いたのが、ケータイ小説を映画化した新垣結衣主演の「恋空」(07年、東宝)で、興行収入39億円の大ヒット。美少女研究家の高倉文紀氏が言う。

「10代の子がブレイクする条件として、制服が似合う作品にきちんと出ていることがあります。新垣結衣は『恋空』やドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)もそうだし、ダンスが有名になった『ポッキー』のCMも前フリの学生服の着こなしがとても印象的でした」

 こうしたファンタジーと一線を画すのが、社会問題にもなった「バトル・ロワイヤル」(00年、東映)だ。

 ある中学のクラス40人が、最後の1人になるまで殺し合うことを命じられ、上映中止を求める国会議員までいたほど。

 藤原竜也を筆頭に個性的なキャストが並ぶが、不良少女の相馬光子を演じた柴咲コウが抜群にいい。鎌を片手に次々とクラスメイトを殺戮し、制服のブレザーも白いブラウスも返り血で染まりながら、女豹のような鋭い表情。大河ドラマの主演女優も張った押しも押されもせぬ演技力の原点がここにあった。

 最後は、現在最高のヒットメーカーの一人である有村架純だ。15年に公開された主演作「ストロボ・エッジ」「ビリギャル」(ともに東宝)は、いずれも興行収入が10億円を突破。可憐な制服姿には、幅広い層のファンがいる。

「どの世代にとっても『ああいう子いたな』と思わせるところがある。決して優等生ではないけれど、さわやかさと健気なマジメさが持ち味。実年齢が上回っても、長く女子高生を演じることができた」(前出・高倉氏)

 胸きゅん映画よ、いつまでも。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
樋口可南子が不貞発覚で放った「芸能史に残る名言」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
「風呂に入らない」「下世話な収入と貯金話」堂々とぶっちゃける…夢も希望もない「アイドルの庶民化」にはゲンナリだ!