芸能

森川葵、「バカボンのパパよりバカなパパ」でも発揮中の「憑依型女優」ぶり!

 6月30日にスタートしたドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」(NHK)で赤塚不二夫のひとり娘・りえ子を演じている森川葵。誰もが知っている赤塚不二夫の実娘である赤塚りえ子による「バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族」が原作の実写ドラマ化作品で、主役の赤塚は玉山鉄二が演じている。第1話では長谷川京子演じる母・登茂子を顧みず、不貞をくり返す父に反発していたりえ子だが、母から父に対する思いを聞いたことで、みずから父に歩み寄るという感情描写を巧みに演じて見せた。

 森川は2010年に10代女性向けファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションで三吉彩花らとともにグランプリに選ばれ、近年はカメレオン女優、憑依型女優との呼び名も。満島ひかりが降板した11月公演の舞台「ロミオとジュリエット」では、満島が演じる予定だったジュリエット役に抜擢されている。

「森川は今年2月に人気度MAX状態だった高橋一生との熱愛が発覚。自身が番組アシスタントを務めていた『A‐Studio』(TBS系)に高橋がゲスト出演した昨年1月20日放送回では、公開告白とも思えるような『ホントに一生様大好きなんですよ!』『私の中では“一生様”』『顔がどタイプなんです』などと高橋に対するあふれる思いを炸裂させ、視聴者からは“アシスタントというよりただのファン”といった批判の声まで出たのだとか。そのため玉木宏と木南晴夏の結婚報道が出た時には、独身大物俳優である高橋の現状が引き合いに出され『高橋一生のように得体の知れない若い娘が相手でなくてよかった』などと遠回しに悪口を言われていたそうです」(女性誌記者)

 ドラマでは、森川演じるりえ子の父親に対する心の変遷に注目したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策