芸能

森川葵、「バカボンのパパよりバカなパパ」でも発揮中の「憑依型女優」ぶり!

 6月30日にスタートしたドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」(NHK)で赤塚不二夫のひとり娘・りえ子を演じている森川葵。誰もが知っている赤塚不二夫の実娘である赤塚りえ子による「バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族」が原作の実写ドラマ化作品で、主役の赤塚は玉山鉄二が演じている。第1話では長谷川京子演じる母・登茂子を顧みず、不貞をくり返す父に反発していたりえ子だが、母から父に対する思いを聞いたことで、みずから父に歩み寄るという感情描写を巧みに演じて見せた。

 森川は2010年に10代女性向けファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションで三吉彩花らとともにグランプリに選ばれ、近年はカメレオン女優、憑依型女優との呼び名も。満島ひかりが降板した11月公演の舞台「ロミオとジュリエット」では、満島が演じる予定だったジュリエット役に抜擢されている。

「森川は今年2月に人気度MAX状態だった高橋一生との熱愛が発覚。自身が番組アシスタントを務めていた『A‐Studio』(TBS系)に高橋がゲスト出演した昨年1月20日放送回では、公開告白とも思えるような『ホントに一生様大好きなんですよ!』『私の中では“一生様”』『顔がどタイプなんです』などと高橋に対するあふれる思いを炸裂させ、視聴者からは“アシスタントというよりただのファン”といった批判の声まで出たのだとか。そのため玉木宏と木南晴夏の結婚報道が出た時には、独身大物俳優である高橋の現状が引き合いに出され『高橋一生のように得体の知れない若い娘が相手でなくてよかった』などと遠回しに悪口を言われていたそうです」(女性誌記者)

 ドラマでは、森川演じるりえ子の父親に対する心の変遷に注目したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?