芸能

カラテカ入江、客室乗務員を公開口説きする“おみごとコミュ力”

 お笑いコンビ・カラテカの入江慎也が7月11日、自身のツイッターを更新し、客室乗務員と自称する女性ユーザーからの“友達要請”にやさしく応対している。

 老若男女を問わず、多種多様な業界での幅広い人脈で知られる入江だが、この日も行動は早かった。同SNS上で寄せられた「こんにちは。ドイツの航空会社で客室乗務員をしています。入江さんとお友達になりたいです。宜しくお願いいたします」との女性からのツイートを引用し、「ありがとう。ぜひぜひよろしくお願いします。仕事頑張ってね」と他のフォロワーにも見える形での公開返信を敢行。

 著名人やタレントが一般人のファンからの“友達要請”に反応することはあまり見受けられないものの、そこは女好き芸人としての血が騒いだのか、はたまた、“ドイツの航空会社で客室乗務員”とのワードに惹かれたのか、真実は入江のみぞ知る話だが──。

「今回のやり取りにかかわらず、入江はファンからの他愛もない呼びかけなどに比較的応じる社交的な性分。何しろ“友達5000人”を自称するほどの広い人脈を有していて、過去には携帯電話の連絡帳がデータギリギリとなったため、大手企業の社長と友達になるため中小企業の社長を連絡帳から削除しなきゃいけなかった、と冗談気味に明かしたこともありました。3月にはビジネス本『のしあがる力』も発売するなど、今やお笑いというよりは巧みな処世術や世渡りテクニックに注目が集まっている稀有な芸人と言えますね」(テレビ誌ライター)

“低姿勢を心がけ、相手の懐に入り込むのが得意”だという入江。もちろん、今頃、彼はすでに前述の客室乗務員と友達になっているかもしれない。5000人のコネクションを誇る入江の実力が、垣間見えた瞬間だ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?