芸能

カラテカ入江、客室乗務員を公開口説きする“おみごとコミュ力”

 お笑いコンビ・カラテカの入江慎也が7月11日、自身のツイッターを更新し、客室乗務員と自称する女性ユーザーからの“友達要請”にやさしく応対している。

 老若男女を問わず、多種多様な業界での幅広い人脈で知られる入江だが、この日も行動は早かった。同SNS上で寄せられた「こんにちは。ドイツの航空会社で客室乗務員をしています。入江さんとお友達になりたいです。宜しくお願いいたします」との女性からのツイートを引用し、「ありがとう。ぜひぜひよろしくお願いします。仕事頑張ってね」と他のフォロワーにも見える形での公開返信を敢行。

 著名人やタレントが一般人のファンからの“友達要請”に反応することはあまり見受けられないものの、そこは女好き芸人としての血が騒いだのか、はたまた、“ドイツの航空会社で客室乗務員”とのワードに惹かれたのか、真実は入江のみぞ知る話だが──。

「今回のやり取りにかかわらず、入江はファンからの他愛もない呼びかけなどに比較的応じる社交的な性分。何しろ“友達5000人”を自称するほどの広い人脈を有していて、過去には携帯電話の連絡帳がデータギリギリとなったため、大手企業の社長と友達になるため中小企業の社長を連絡帳から削除しなきゃいけなかった、と冗談気味に明かしたこともありました。3月にはビジネス本『のしあがる力』も発売するなど、今やお笑いというよりは巧みな処世術や世渡りテクニックに注目が集まっている稀有な芸人と言えますね」(テレビ誌ライター)

“低姿勢を心がけ、相手の懐に入り込むのが得意”だという入江。もちろん、今頃、彼はすでに前述の客室乗務員と友達になっているかもしれない。5000人のコネクションを誇る入江の実力が、垣間見えた瞬間だ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」