芸能

マン喫での口説きに応じた!? 「艶系男優と事実婚」ブロガーのユニーク素顔

 変わり者? それとも仕事のプロ根性からの行動?

 日本でもトップクラスに入るぐらいに有名な艶系男優のしみけんが、作家でブロガーのはあちゅう氏と事実婚したことが明らかになったのは7月15日。2人は4年の交際を経て、先月に事実婚の申請をしたといい、はあちゅう氏は同日にツイッターにて、事実婚の報告とともにしみけんとの笑顔のペア写真を投稿している。

 おめでたい報告ということで素直に祝福したいところだが、しみけんの職業が艶系男優ということもあって、それを理解したうえで事実婚という形を選んだそのお相手のはあちゅう氏がどういった人物なのか世間は気になっているようだ。

「多くの男性が一度はその名前を聞いたことがあるほどの有名人のしみけんはこの道20年の名男優。これまで出演した作品は約9300本。しみけん本人も昨年夏頃には『経験人数はもう少しで1万人』とも話していました。当然、今後も男優としての仕事は続け、経験人数は増えていく一方だと思いますが、そのため、心は持っていかれずとも、肉体的な意味では不貞し放題ですから、ネット上では『めでたいけど、夫が経験人数1万人だとイヤだな』『私だったら耐えられない』などといった声も上がっています。だからこそ、夫・しみけんの仕事の理解もあるはあちゅうさんの人柄について気になってしまうのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 そんなはあちゅう氏は自身の経験を仕事に結びつけたいという思いがあるようで、恋愛においては好奇心旺盛。過去には意外な形で男性とお付き合いした経験があるそうだ。

「外人やニートなど、さまざまな人と交際したことがあるそうですが、マンガ喫茶の中で口説いてきた男性とも交際したことがあるそうです。何でも漫画を選んでいた際に、その男性と目が合ったことで声をかけられたそうですが、その後、その男性のブースに遊びに行き、そこでいきなりキスをされ、その日の夜から交際をスタートさせたという普通の人ではまず経験しないような突然すぎる急展開な恋愛でしょう。何でも、はあちゅうさんいわく、本のネタになるからということで街中でのガールハントは基本的に受け入れるようにしているそうですから、そういった意味ではしみけんと一緒にいることでおもしろいネタは調達できるでしょう」(エンタメ誌ライター)

 当然、しみけんの内面的な良さも見極めての事実婚だろうが、双方に良い影響をもたらし、何より2人が幸せな生活を送れることを願っている。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
3
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が