芸能

ぱいぱいでか美、爆問が発端の「はあちゅう炎上」切り抜けた“華麗なる所作”

 ブロガーで作家のはあちゅうに「キワモノ扱い」された女性タレントが、みごとな切り返しでネット民を感心させた。コトの発端は、艶系男優・しみけんとの事実婚を明らかにしたはあちゅう氏について、爆笑問題の太田光がラジオ番組にて「ろくでなし子と結婚してほしかったな、しみけんは。あとは、ぱいぱいでか美とかね」と口にしたこと。

 この発言を受けて当のはあちゅう氏は、自身のツイッターで「爆笑問題さんにとってわからないものは全部キワモノ枠」と反発。ところがこの発言こそがぱいぱいでか美らをキワモノ扱いしているとして、大炎上したのである。そこからの展開についてアイドル誌のライターが指摘する。

「そんなはあちゅう氏に対して、でか美は『はあちゅうさんにとっても「わからないものは全部キワモノ枠」なんだな~』とツイート。相当皮肉の効いた返しですが、当のでか美は自分自身がキワモノ扱いされたことに怒っていたのではなく、はあちゅう氏のツイートに潜む矛盾を鋭く指摘していたのです。そのうえで、はあちゅう氏に対して怒りをぶつけるでもなく、むしろ『爆笑問題さんに名前出してもらえて嬉しい』との喜びを素直に明かしていました。そんな彼女に対して『器が大きい』との評価も飛び交っていますが、むしろ彼女が生まれ持った『物事を怒りで解決しようとしない』スタンスの表われだったのではないでしょうか」

 そのでか美は特異な名前からキワモノ扱いされがちだが、本人は至ってマジメな性格で知られている。高校時代からのハロプロ好きが高じてアーティストの大森靖子と交流を持つようになり、大森のプロデュースでCDデビュー。現在は執筆活動や「有吉反省会」(日本テレビ系)などでのテレビタレント業、そしてアイドルからDJと幅広く活動するマルチタレントとして人気を博している。そんなでか美を応援するファンもまた、彼女の性格に影響を受けているようだ。

「この手の騒動では普通なら、でか美ファンがはあちゅう氏に抗議のツイートを大量に送りつけそうなもの。ところがそういった例はほとんどなく、双方のツイートを見比べたうえで、でか美が怒ってないことに納得し、静観している人がほとんどなのです。はあちゅう氏側は一部のツイートを削除したものの、それに対して『逃げやがって!』と憤る声もなく、そんなファンたちを誇りに感じるでか美は争いごとを好まないみずからの性格になぞらえて『ヲタクは推し(の対象者)に似るって本当だよな~』としみじみとつぶやいていました。その結果、炎上騒ぎがほのぼのとした雰囲気で終息を迎えることになったのです」(前出・アイドル誌ライター)

 結果として、名前が売れたうえにタレントとしての評価も高まったでか美。ただ、本人は「ラジオかサンジャポに呼んで頂けるように頑張るっきゃないな~」との構えだ。ここはぜひ爆笑問題とのやり取りを見てみたいというファンも少なくないことだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!