芸能

ドラマも白紙?剛力彩芽&ZOZO社長が業界関係者を怒らせてしまったワケ

 7月27日発売の「フライデー」が、剛力彩芽と大手通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社・前澤友作社長のセレブデートの様子を掲載した。2人は完全会員制の高級レストランを訪れていたという。

「剛力と前澤氏は、1日1組しか入店できない会員制レストランで食事を楽しんでいたとのこと。また記事ではプライベート以外の2人の動向も報じており、それによると、前澤氏は商品に関する真面目なZOZOの会見にまで彼女を連れてきていたそうで、記者たちは『金持ちなら何をしてもいいのか』とドン引きしていたそうです」(芸能記者)

 一方、テレビ局員も、現状の剛力に関して「各局のドラマプロデューサーは『使いづらい』という認識で一致している」と「フライデー」に証言。今後、彼女の仕事にも影響が出る可能性が出てきた。

 もちろんこのまま2人がゴールインし、幸せな生活を送っていけるのならば問題ないのだが、7月24日発売の「フラッシュ」も、前澤氏の不穏な情報を掲載している。

「前澤氏の知人が『フラッシュ』の取材に答えているのですが、彼によると、前澤氏は何かを手に入れるまでは手間を惜しまず、金にも糸目をつけないそうです。しかし『一度手に入れたら、途端に興味を失ってしまう。そういう男だ』と断言しているため、一部では今後の剛力に心配の声があがっています」(前出・芸能記者)

 世間からバッシングを浴び、業界からも敬遠。もしも最愛の恋人にまで見放されてしまったら剛力はどうなってしまうのか。このまま問題なく交際が続いていくことを願うばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」