芸能

藤原紀香も巻き添えに!?剛力彩芽、ついに囁かれ始めた「女優業」への疑問

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長とのSNSにおける“熱々投稿”が波紋を広げる女優の剛力彩芽だが、ネット上ではそもそも「剛力が女優なのか?」といった論争にまで発展しているようだ。

 ロシアW杯決勝戦の現地観戦投稿を皮切りに、次々と前澤社長とのラブラブぶりをほのめかす投稿を続けてきた剛力。ワイドショーやネットニュースでは、そうした2人の物議をかもす振る舞いに関する是非が論じられているが、とうとう剛力の「女優」という肩書きにまで懐疑の目が向けられ始めた。

「“みっともない2人”“セレブ感を自慢し過ぎ”など、散々なバッシングを浴び続ける剛力ですが、もし、自分がアイドルじゃなく女優だからノーダメージ! との考えでいるなら危険かもしれませんね。ネット上では『剛力って女優なの? アンビリーバボーでしか知らない』『女優でなんか代表作ってあったの?』『この女優さんの最大のヒット作って知らないなぁ。人気のドラマとかヒットした歌でもあった?』というツッコミが蔓延しており、『この人と藤原紀香は自称女優枠』との“巻き添え事故”まで起きています」(テレビ誌ライター)

 剛力が主演を務めたドラマの代表作には「ビブリア古書堂の事件手帖」(フジテレビ系)や「私の嫌いな探偵」(テレビ朝日系)「女囚セブン」(テレビ朝日系)が、また映画では2014年の「LDK」などがあるものの、世間にはなかなか“響いていない”様子。

 本人もインスタグラムでは「お芝居を仕事にさせていただくのは自分の夢」だと語っており、今後も役者としてのキャリアを邁進していくとの誓いを表明しているが、世間とのギャップは広がるばかりだ。そろそろ“夏の火遊び”にも幕を下ろし、ファンから代表作を即答されるような大女優へと出世していくべきかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場