芸能

浜辺美波、女性から高評価で「NHK朝ドラヒロインにふさわしい」の声続出!

 8月1日公開の映画「センセイ君主」で竹内涼真演じるクラス担任の代理としてやってきた数学教師・弘光由貴に恋する女子高校生・佐丸あゆはを好演している浜辺美波。映画PRのために7月30日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)、翌31日放送「火曜サプライズ」(日本テレビ系)、8月1日放送の「ヒルナンデス」(日テレ系)など、多くのバラエティ番組に竹内とともに出演し、その素顔を明かした。

 竹内は現在“国民の彼氏”という異名を持つほど“彼氏感”を醸し出せるイケメン俳優としてブレイク中。女性人気が高い俳優と共演する女優は、得てして同性から反感を買いがちだが、浜辺はむしろ女性人気がどんどんアップしているという。

「竹内とは中華調味料のCMですでに“兄妹”を演じていたこともあり、映画共演の報道直後から『爽やかでお似合い』『身長差30センチカップルが並ぶ姿はえげつないほどカワイイ』などと好評でした」(女性誌記者)

 そんな浜辺は石川県出身。3月26日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際は、高校入学時に上京後、渋谷や原宿といった若者が好きな街にはまだ足を踏み入れたことがなく、インドア派であることを公言。誰かと一緒にいると気疲れするから1人でテレビを見ていることが好きで、学校の友達は2人ほど、カラオケは1人で行くなど“ぼっち好き”だとも明かしていた。

「そうした自分語りは、所属事務所サイドの浜辺売りだしのための戦略かと勘繰る声も起きましたが、その後に竹内とともに出演したバラエティ番組での浜辺は、若さに似合わず常に落ち着いていて、竹内がガンガン前に出る様子を笑顔で見守っていたため、同性からの評価が上がったようです。そのせいか、ネット上にはNHKの連続テレビ小説100作品目となることで注目度が高まっている来年上半期放送『なつぞら』のヒロインは『広瀬すずより浜辺美波でしょう』『美波ちゃんの朝ドラヒロイン感に勝てる女優はいない』『NHKはキャスティングを早まったな』などといった声まであがっています」(前出・女性誌記者)

 圧倒的なヒロイン感を持つ浜辺。近い将来、朝ドラヒロインに抜擢されることは間違いない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線