芸能

浜辺美波、女性から高評価で「NHK朝ドラヒロインにふさわしい」の声続出!

 8月1日公開の映画「センセイ君主」で竹内涼真演じるクラス担任の代理としてやってきた数学教師・弘光由貴に恋する女子高校生・佐丸あゆはを好演している浜辺美波。映画PRのために7月30日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)、翌31日放送「火曜サプライズ」(日本テレビ系)、8月1日放送の「ヒルナンデス」(日テレ系)など、多くのバラエティ番組に竹内とともに出演し、その素顔を明かした。

 竹内は現在“国民の彼氏”という異名を持つほど“彼氏感”を醸し出せるイケメン俳優としてブレイク中。女性人気が高い俳優と共演する女優は、得てして同性から反感を買いがちだが、浜辺はむしろ女性人気がどんどんアップしているという。

「竹内とは中華調味料のCMですでに“兄妹”を演じていたこともあり、映画共演の報道直後から『爽やかでお似合い』『身長差30センチカップルが並ぶ姿はえげつないほどカワイイ』などと好評でした」(女性誌記者)

 そんな浜辺は石川県出身。3月26日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際は、高校入学時に上京後、渋谷や原宿といった若者が好きな街にはまだ足を踏み入れたことがなく、インドア派であることを公言。誰かと一緒にいると気疲れするから1人でテレビを見ていることが好きで、学校の友達は2人ほど、カラオケは1人で行くなど“ぼっち好き”だとも明かしていた。

「そうした自分語りは、所属事務所サイドの浜辺売りだしのための戦略かと勘繰る声も起きましたが、その後に竹内とともに出演したバラエティ番組での浜辺は、若さに似合わず常に落ち着いていて、竹内がガンガン前に出る様子を笑顔で見守っていたため、同性からの評価が上がったようです。そのせいか、ネット上にはNHKの連続テレビ小説100作品目となることで注目度が高まっている来年上半期放送『なつぞら』のヒロインは『広瀬すずより浜辺美波でしょう』『美波ちゃんの朝ドラヒロイン感に勝てる女優はいない』『NHKはキャスティングを早まったな』などといった声まであがっています」(前出・女性誌記者)

 圧倒的なヒロイン感を持つ浜辺。近い将来、朝ドラヒロインに抜擢されることは間違いない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
3
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
4
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス