芸能

週プレに「土下座したのか」の声!吉岡里帆の表紙グラビアに“屈折非難”の嵐

“新・癒やし系”もしくは“ぶりっ子の権化”として、良い意味でも悪い意味でも人気沸騰中の女優・吉岡里帆。80ページを超える特集で大好評だった7月半ば発売の“吉岡里帆永久保存版”に続いて、8月6日に発売された「週刊プレイボーイ」でも表紙グラビアに再登場した。ところが、ネット上はファンの歓喜の声があふれたかたと思いきや、吉岡アンチであふれかえってしまったという。

「同じ版元の集英社から7月20日に発売された写真集『so long』のパブリシティを兼ねての展開ですが、ネット上にはグラドルファンがまたもや集結し、吉岡叩きをしまくってますね。グラドル時代の仕事を黒歴史として捨て去った吉岡に頼りきっている週プレに『全然艶っぽくないじゃない』『土下座でもしたのか』という罵声まで飛んでますから、その非難は相当なものです」(エンタメ誌ライター)

 それでもアンチのネット民にはかつての“吉岡ファン”が多いのも実情で、今回の週プレ表紙に「いつもこの口しかない」と酷評をボヤきつつ、かつての水着時代のカットをネット上に貼って見比べているという。

「熱烈ファンは総じてブレイク直前あたりの彼女を気に入ってるようですね。ドラマでも一昨年の『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)あたりが“いちばん可愛い”という意見が多い。つまり、可愛さ余って憎さ100倍。水着、ドラマ関係なく昔から応援してきたファンの時代を“黒歴史”と切り捨ててしまった吉岡には、今後も屈折した感情を彼女に抱くアンチが付きまとう可能性が高いということでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 かつての水着写真などを並べ「あの頃の吉岡はどこ行ったんだ?」「全部ウソなんだよな、コレ」など、哀愁漂うネット上に本人は何を思うのだろう。

(田中康/写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)