芸能

安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!

 やはり比較されてしまうのが運命!?

 9月16日で引退する歌手・安室奈美恵が、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)に出演し、熱烈な“アムラー”で知られる番組レギュラーのイモトアヤコとの対談を行ったのは7月29日放送回。対談シーンでは、イモトは安室に対して様々な質問をしていたが、意外な素顔が明かされ、世間を驚かせている。

「好きな食べ物は?」という質問されると、安室は「お肉」「焼き肉大好きです」と回答。これを聞いたイモトは安室がスリム体型ということもあって「ガッツリ白飯とかも?」と、確認していたが、安室はご飯も普通に食べていることを説明し、玄米やスムージーなどのヘルシー系のメニューも好まないと話していた。

 さらに休みの過ごし方について安室は「ほとんど何もしてないです。家でずっとゴロゴロしてます」「一日中テレビ見たりとか、漫画本を読んだり」と、とことんインドア派であることを説明。

 ただ、庶民的な私生活については「休日引きこもってるのは意外だけど、それもギャップでいいね」「いたって普通な回答をするところが逆にいい。さらに好きになった」など、むしろ世間に好印象を与えたようだ。

 また、一部からは「気取っていないところが浜崎と違っていい」「そりゃ、インスタで水着だのバカンスだの写真上げてる人より全然いい」「安室と浜崎はどこでこんなに差が付いた」など、安室を引き合いにして、同じ女性ソロ歌手の浜崎あゆみを叩く声も見られたのだ。

「安室と並び、かつてはギャルのカリスマと呼ばれていたものの、体型・歌唱力ともにキープする安室とは対照的に明らかに太って歌唱力も著しく低下した浜崎。百歩譲ってそういう変化はいいにしても、肉感的なボディが際立つような肌見せが激しい服ばかりを着たり、無理して若作りするような考え方や言動が痛々しいと判断され、最近はファンからも浜崎に『ここを直してほしい』といった声が上がるまでになっています」(エンタメ誌ライター)

 イモトはまもなく引退する安室に対して「好きになったことを本当に誇りに思います。ずっとずっと大好きです」と熱い思いを伝えていた。浜崎も“その日”が来た時には自身のファンからそう思ってもらえるようなスタイルを目指してほしいものだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?