芸能

加藤浩次がサラリと暴露した“アイドルの整形”のタブー「実情」!

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が8月25日、相方の山本圭壱と共にラジオ番組「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(MBS)に出演し、アイドルの整形に関する“裏事情”を明かしている。

 番組では、吉本興業と総合プロデューサーの秋元康氏が共同で発起した新ユニット「吉本坂46」に合格した山本の今後の“売り出し方”についての議論が交わされ、加藤は最低限の容姿のレベルを保つべく、「プチ整形」を施すべきだと提案し、「まだ世に出ていないんだから今しかできないよ。いったん世に出ちゃったらもうできない。すぐネットで(整形したって)言われるよ」と主張。コンビ結成から約30年が経過するベテランだが、2006年に山本が未成年女性とのわいせつ騒動で長く休止していたことも踏まえ、第2のブレイクを前に“顔をいじるべき”と説明している。

 また、加藤は美容整形に関する内通者から得た裏情報として、「アイドルは売り出す前に(整形を)やる。顔が変わった状態でアイドルとしてデビューするんだって。世に出てから顔面をいじってしまうと(バレてしまうから)」と明かし、アイドル界の整形事情を暴露した。

「容姿やルックスのクオリティーを武器に勝負させるビジネスである以上、“アイドルと整形”というテーマは切っても切れないものであり、人気アイドルの誰しもが一度は“整形疑惑”なる憶測と戦うことになります。加藤の指摘する通り、アイドルとして売り出す前に整形をするというのは合理的な戦略と言えるかも知れません」(エンタメ誌ライター)

 しかし、いまだに世間には“美容整形”に対するネガティブなイメージが根強い。

「長年にわたって芸能プロダクションを苦しめてきたのは卒業アルバムの存在です。学生時代の同級生や関係者などから漏洩する卒業アルバムには“売れる前”のアイドルの素の顔が写されているため、中には、デビュー後の整形済みの顔と比較されると別人状態というケースもあるんです。もちろん売れた後に整形をするよりはバレる確率は下がりますが、卒業アルバム漏洩という可能性がある以上、ビフォアーアフターの比較は完全に避けることはできないでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 整形したことが後々に明るみとなり、嘲笑や非難を一斉に浴びるくらいであれば、いっそのこと「顔をいじったアイドル」だと事前に公言してデビューさせたほうが、より型破りな存在感を演出できる可能性もあるが、さすがにそこまでのツワモノはなかなか現れない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!