芸能

クロちゃん、「HIROの見舞いよりパチンコ優先」の“クズ男”秘話を全告白

 お笑いトリオ・安田大サーカスが8月19日に放送された「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(関西テレビ)に出演し、一部では知られていた〈昨年6月に高血圧で緊急入院したHIROへのお見舞いよりもパチンコを優先していた〉というクロちゃんの仰天エピソードがの全貌が初めて明かされた。

 大食漢だったHIROは血圧上昇による「左脳室内出血」との診断結果を受け、生存確率は20%という危機的状況に瀕していたが、クロちゃんは当時を「もしもHIRO君が亡くなったら、新しいデブを入れないといけないかなぁと思ってた」などと回想し、まるで他人事。

 また、団長の安田が奇跡的に意識を回復させたHIROの見舞いに行こうとクロちゃんへ電話すると、「ボクはいいです。今外出してるんで」とまさかの拒否。クロちゃんによれば、“パチンコが確変中だった”とのことで、トリオのメンバーへの見舞いよりもパチンコを選んだクロちゃんのトンデモ行動には共演者の月亭方正からも「またパチンコか、お前それはあかんぞ!」とのお叱りが浴びせられた。だが、クロちゃんは「パチンコやる人ならわかりますけど、1回休憩したりすると運気が変わる。それにボクが行っても容態が良くなるわけじゃないし、もしも悪くなったらボクのせいになる」などと述べ、“見舞い拒否”の理由を淡々と説明している。

「その後、HIROは健康面を気遣い、ストイックなダイエットに成功。今では別人のようにスリムな体型となりましたが、当時は団長も『もう芸能界復帰は無理かも』と振り返るなど、ヤバイ状況だったことは確か。それだけにクロちゃんの無神経とも思える発言にはネット上でも『クズキャラを演じてる人がいる中、クロちゃんは本物かと思えることが多々ある』『彼の性格は治りません。世の中にはこんな人もいるのです』『どう見ても素だわ笑 プライベートでクズを演じるメリットはない』など、もはやネタではなく“ガチでクズ”なのではないかと疑う声であふれています」(テレビ誌ライター)

 もちろん、クロちゃんの“トンデモ話”としてトーク番組で活かされている時点である程度はネタである可能性も否めないものの、そもそもネタとして話せるのはHIROが生存確率20%という危機を乗り越えられたからだ。

 クロちゃんにはもう少し相方への愛や思いやりを見せてもらいたいところだが…。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!