芸能

CM企業2200社「使いたい・使いたくない女性タレント」(1)1位はスキャンダルのダメージが尾を引く斉藤由貴

 CMのキャスティング会議で、大手広告代理店が極秘資料としてデータ化している「使いたい・使いたくないタレント」一覧を独占入手。スキャンダルはもちろん、現場でのごう慢なふるまい、居丈高な事務所の態度が知らぬ間に広まり、出演本数が激減なんてこともある。有名美女がCMで「使われなくなった」理由とは──。

 7月にニホンモニターが発表した「2018上半期タレントCM起用社数ランキング」で女王の座に輝いたのは、昨年の7社から14社に倍増させた乃木坂46の白石麻衣(26)。続いて広瀬すず(20)、有村架純(25)が猛追している。

 人気タレントのバロメーターとも言われるCM出演だが、キャスティングの際に「極秘資料」が存在していたのだ。大手広告代理店関係者が声を潜めてこう話す。

「毎年春に、CM企業2200社やCMクリエーター300人を対象に徹底調査を行って、『使いたい・使いたくないタレント』を一覧にしています。クライアントに向けた資料で、企業側が起用したいタレントに本当に宣伝価値があるのか。実際に仕事をしたクリエーターの評判も参考にして、テレビで受ける印象ばかりではなく、商品の売り上げを伸ばすうえで、タレントとしてのふるまいや実績をシビアに精査しています」

 クライアントが選ぶ「使いたくない女性タレント」1位の烙印を押されたのは、昨年秋に不倫スキャンダルを起こした斉藤由貴(51)だ。

「相手の男性の頭にパンツをかぶせた衝撃写真まで流出し、春の時点でもダメージからの回復はできなかった。企業にとって、起用はリスクでしかありません」(広告代理店関係者)

 意外なランクインは2位の広末涼子(38)。昨年は3本のドラマに出演し、目立ったスキャンダルもなかったようだが‥‥。

「若手時代は“プッツン女優”と呼ばれるほどヤンチャでした。CM撮影をすっぽかしたかと思えば、同じ日に都内から千葉まで無賃乗車した奇行を写真誌に撮られたこともあった。今でこそ落ち着いていますが、痛い目にあった仕事関係者にとっては、危なくて使いづらい印象のままなんです」(CM制作スタッフ)

 3位に選ばれた松嶋菜々子(44)も、事務所のイメージ戦略が足を引っ張っていた。広告代理店関係者が明かすには、

「2000年の主演ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)で最高視聴率34.2%を記録するなど、松嶋ブームが最高潮だった頃の話です。CMの撮影日が決まっていたのに、事務所側から『当日に行けるかどうかはわからないし、撮影も本人がコンテを見て判断する』と言ってきたんです。スタッフは撮影できるのか、ビクビクして待っていたら、すごく低姿勢でニコニコしながら松嶋が現場入りしてきた。コンテを見て判断する話も本人はどこ吹く風で、どうも事務所側が『こんなに忙しい最中でも仕事を受けました』というふうに好感度を上げたかったようなんです。そんなことをされては、また一緒に仕事をしたいとは思いませんよ。人気が一段落してもCM契約料は7000万円と強気で、最近になって下がってきましたが」

 当時、若手だったスタッフが出世した今も、使いたくないと感じているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ