芸能

米倉涼子、「クビになった元弁護士役」の裏に“スペインへの入れ込み”あった!?

“視聴率の女王”と呼ばれる女優・米倉涼子が、10月からスタートする連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)に主演することが明らかになった。

「米倉は、去年放送された連ドラ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が昨年度のドラマ平均視聴率1位を獲得。最終回が終わった後も、“ドクターXロス”が巻き起こり、続編を望む声が上がっていました。ところが米倉本人が、大門未知子のイメージから脱却を熱望しており、今回のドラマが実現しました」(番組関係者)

 演じるのは、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)。ペーパー弁護士の大学教授に法律事務所を開かせて、自分は管理人となり、ワケあり弁護士やパラリーガル(弁護士の法律専門的アシスタント)をスカウト。彼らをコキ使いなから超エリート弁護士を擁する大手法律事務所を相手に戦いを挑むというドラマ。

「大門未知子は、高級ブランドに身を包んだフリーの女医。それに対して、今回演じる小鳥遊は、力の抜けた自由でちょっと艶っぽい元弁護士の女性ということです。肩下まで伸ばしていた髪を20センチも切って、イメチェンしただけでなく、自慢の美脚を封印して胸元の色香で今回は勝負するようですよ」(テレビ誌記者)

 大ヒットドラマ「ドクターX」をやめてまで、なぜ米倉は新しいドラマに挑戦するのか。

「『ドクターX』が飽きられないうちに、新しいものに挑戦するのは、女優としての戦略上も、至極当然の流れでしょうね。年間視聴率1位を獲っていますから、今や、企画やキャスティング、スケジュールでも主導権が握れます。まさに、やりたいことができる絶好のタイミングといっても過言ではありません」(前出・テレビ誌記者)

 また米倉自身、ドラマの主人公・小鳥遊翔子という役にも、かなり思い入れがあるという。

「今年4月に放送されたバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で、新企画『米倉涼子 スペイン人になる!』がスタート。スペイン語にも取り組んでおり、また、この8月に仲の良い女優・比嘉愛末とスペインのサグラダ・ファミリアや世界遺産のトレドなどを訪れた様子が、8月12日の比嘉のインスタグラムにアップされています。自由で型破りな小鳥遊のキャラは、スペインに入れ込んでいる米倉とダブります。小鳥遊のキャラも、米倉のたっての希望が反映されているように思えます。公式サイトでの小鳥遊のファッションも黒づくめで、深紅の唇が印象的。情熱的なスペインのイメージがするというのは、うがちすぎかもしれませんが、スペイン料理やフラメンコなどのスペイン・アイテムもドラマに登場してくる可能性もありそうですよ」(エンタメ誌ライター)

“失敗しない女”大門未知子から“クビになった女”小鳥遊翔子へ。新しいドラマで米倉は、役名のようにはばたくことができるのか。今から放送が楽しみだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声