芸能

吉澤ひとみよりもファンを号泣させた「元モーニング娘。の超衝撃事件」とは

 元モーニング娘。の吉澤ひとみが9月6日、酒気帯び運転とひき逃げの容疑で逮捕され、ファンの間に動揺が広がっている。吉澤の呼気からは酒気帯び運転と判定される基準値の約4倍ものアルコールが検出され、もはや言い逃れは不可能。芸能界への復帰は絶望的と見られており、涙にくれている“よっすぃー”ファンも少なくないようだ。

 だがそんな悲惨な事件にもかかわらず、モー娘ファンの一部には「あの時よりはマシ」との感想を漏らす者もいるという。はたして吉澤の一件よりもファンに大きなショックを与えた出来事とは何なのか。アイドル誌のライターが声を潜める。

「2004年に卒業した1期生の飯田圭織が07年に開催したバスツアーは、アイドル史上で最も悲惨な現場になったと言われています。『大人の七夕祭り』と呼ばれるこのツアーはまさに七夕に開催されましたが、その前日に何と飯田の“デキ婚”が報じられたのです。その悲報をバス車内で伝えた添乗員は『七夕は一年に一度、織姫さまと彦星が出会える日』とアナウンス。おそらく飯田を織姫、ファンを彦星になぞらえたのでしょうが、ファンにとっては強烈すぎる皮肉にしか聞こえませんでした」

 楽しいはずのバスツアーが一転して、雰囲気は最悪に。しかし車内では気丈にも「カオリン、おめでとう」と口にするファンもいたという。だが飯田の結婚を祝福するファンの目からは、なぜか「汗」がダダ漏れしていたというのだ。

「しかもバス車内では短冊が配られ、願い事を書いてくださいとのこと。まかり間違っても『飯田圭織さんと結婚できますように』とは書けませんから、半ば義務的に『お幸せに!』と書いていたそうです。イベントの最後にはファンが乗るバスを飯田が駐車場でお見送り。会場を出たバスが完全に見えなくなるまで、飯田は手を振り続けていましたが、だんだんと小さくなっていく飯田の姿にファンは『手が届かないところに行ってしまった』と実感し、またもや目から汗が流れ出たのでした」(前出・アイドル誌ライター)

 すべてを捧げたアイドルが逮捕されるのも辛ければ、結婚するのもまた辛いもの。いずれにせよファンというのは厳しい生き方を余儀なくされるようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之に「島田紳助」との「沖縄“闇”合体」情報が急浮上!
2
和田アキ子、「アッコにおまかせ!」スタッフを生放送中「大叱責」に称賛の声!
3
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
4
倉木麻衣、「ZARD『負けないで』をカバー」にまたもあがる批判と悲鳴!
5
宮迫博之、「バイキングを全否定」発言で坂上忍と遺恨に発展か!?