芸能

芳根京子、「高嶺の花」清純演技の裏で天性の魔性を指摘される“納得の理由”!

 9月12日に最終回を迎える「高嶺の花」(日本テレビ系)で石原さとみ演じる月島ももの妹・ななを好演している芳根京子。最終回予告の映像では、芳根演じるななが、伝統ある華道の流派・月島流の次期家元と決まっていたにもかかわらず月島流を破門に。さらに思いを寄せる千葉雄大演じる新興華道家・宇都宮龍一からは、正式に次期家元となったもも(石原)と結婚すると告げられ、泣き崩れるシーンがあった。

 ドラマのスタート直後は、石原演じるももが「下品」と批判され、芳根が「もも役」を演じたほうがよかったのでは?と指摘する声もあったほど正統派ヒロインのような清純イメージを終始たたえていた芳根。だが、女性誌記者はこう解説する。

「芳根は良くも悪くも正統派なんです。今回の『高嶺の花』のヒロイン・ももは正統派ヒロインではなく、情緒が安定したことのない異端なヒロイン。それゆえに芳根演じる妹のななが正統派ヒロインの要素を持っていなければ、ドラマの主軸である“明と暗”が描けなかったと言われています」

 そんな芳根は現在公開中の映画「累‐かさね‐」の宣伝のため、W主演している土屋太鳳とともに9月5日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演。ところが、この時に、普段のしぐさや何気ない会話から脳科学評論家の澤口俊之に“天性の魔性の女”と診断されたのだ。

「その理由として相手との共感を高める“じっと相手の目を見て話す”“自分の心臓に手元を持っていく”などのしぐさを連発することが挙げられていました。そのため芳根はオーディションでもこの“天性の魔性”を発揮し、合否判定を下す立場の人間の気持ちをつかんでいるのではないかと、芸能事務所関係者の間で話題になっているようです」(前出・女性誌記者)

「清純そうに見える」芳根に“魔性”という言葉は一見、不似合いのように感じる。しかし実は、そう思ってしまう感覚こそが、芳根の魔性の術中にハマってしまっていることになるのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?