芸能

キンコン梶原、「10月YouTuberデビュー」の意気込みがハンパない!

 テレビ業界でも“YouTuber”の存在感が高まっている。

 9月2日にフジテレビ系で放送された「逃走中~上野アメ横妖怪伝説~」では、YouTuberの草分け的存在であるヒカキンがテレビタレントにまざって参戦。

 これまでも同局の「めざましテレビ」でYouTuberとのタイアップが行われるなど、着実にネットの人気者がテレビの視聴者層に馴染んできているのが現状だ。

 そんな中、現在、テレビ業界からYouTuberデビューを本気で目指しているのが、6年前に生活保護の「不正受給問題」で謝罪会見を行ったキングコングの梶原雄太。これまでもカンニング竹山、波田陽区、ねづっちなど著名なタレントがYouTubeにチャレンジしたものの、いずれも再生回数が伸びずあえなく撃沈しているが、ネット関係者によると「今回の梶原はまったく様子が違うんですよ」とのことなのである。

「これまでタレントがYouTubeへの参入を試みる場合、“テレビのノリ”をネットに持ち込んでいる印象が強かったんですが、梶原は“ネットの流儀”に従って正真正銘のYouTuberになろうとしているんです」

 現在、YouTubeで梶原の本気度が伝わる動画があるという。ネット関係者が続ける。

「ヒカルという人気YouTuberがいるのですが、梶原はわざわざそのヒカルに会いに出向き、延々とイジられる動画を撮ってもらっているんです。不正受給についても辛辣にイジられていて、普通の芸人だったらプライドが許さないような内容ですが、確かにヒカルとの掛け合いはおもしろい。この動画は160万再生を記録し、コメント欄で梶原は『さすがプロの話術』と大絶賛されている。彼は10月1日に正式にYouTuberとしてデビューするそうなのですが、YouTube界隈の期待は高く『爆売れする可能性も大いにありうる』と評判なんですよ」

 梶原の“新たな挑戦”に注目したい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」