芸能

波瑠、主演作「サバイバル・ウェディング」苦戦で充満する“お通夜ムード”

 女優・波瑠が主演を務めるドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)が、視聴率で苦戦を強いられている。

 7月14日に放送された第1話、続く第2話は何とか2ケタ台の視聴率を記録したものの、その後は1ケタ台を連発している。

「波瑠といえば、モデルから女優に転身後、2015年放送のNHK朝ドラ『あさが来た』でブレイク。その後は『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)、『あなたのことはそれほど』(TBS系)、『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)と局をまたいで連続ドラマの主演を務めてきました」(スポーツ紙芸能デスク)

 そんな当代きっての売れっ子女優の波瑠が、日テレ系で主演を務めた「サバイバル・ウェディング」の動向は同局のみならず、ドラマ不況が続く業界全体からも注目を集めていたが、結果はお世辞にも好調とは言えない状況だ。

「最低でも視聴率2ケタは堅いと思われていただけに、業界内では『波瑠でも視聴率が取れないのか…』と、お通夜ムードです」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 業界の命運も占う同ドラマ、はたして9月22日の最終回で巻き返すことができるのか‐。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
「ソフトバンクを猛追」を妨害するロッテの爆弾「投打のブチ壊し男2人」困った舞台裏
4
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
5
山川穂高「ブーイング攻撃」に参った…沖縄で泡盛飲んで気分転換しても「ドン底大不振」から抜け出せない!