芸能

ブルゾンちえみ、“芸人枠じゃない”的な画像公開で際立つ「おもしろい?」疑問

 お笑いタレントのブルゾンちえみが9月21日、自身のインスタグラムアカウントを更新、その写真は“まるで女優のような出で立ち”だとして話題を呼んでいる。

〈よーわからん編み編みオシャレいす(椅子かも定かでない)。全身シースルー鳥ドレス〉と綴り、肌の透けた色彩豊かな鳥柄のドレスをまといながら“オシャレ椅子”に片手をついて腰掛けるポーズをお披露目したブルゾン。大胆なファッションセンスや、そのオーラからは女芸人という枠組みではなく、人気女優のような存在感が醸し出され、コメント欄にも「センスの塊」「よっ、日本一のインフルエンサー」「待ち受けにしたい」「安定の可愛さだね!」「本当に絵になってて素敵です。なんでそんなに綺麗なの??」といった女性と思しきユーザーからの喝采が寄せられ、相変わらずの同性人気の高さを証明した。

 しかし、その一方、ネット上では男性からの“どこがいいのかわからない”といった声も続出しているのが現状である。

「最近は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などの人気番組に出演する機会が増えているブルゾンですが、基本的に彼女のキャラクターのスタンスは、ネタ時と同様に、“間を置いてからの一言”で笑かすというものですから、バラエティでの複数人のタレントが入り乱れるフリートークではさほど“巧さ”を披露できていないというのが世間の声です。『トークがおもしろいわけではないのになぜ消えない』『一向にトーク力が上がらない』『この人、何がおもしろいの?』との書き込みも多く、それに加えてインスタグラムでは“いい女”アピールのような投稿が多いため、『芸人枠ではありません的な素振りが見えて、どこに狙いを定めてるの?って思う』『お笑い芸人ってことを忘れてきてるような気がする』といった指摘も集まっていますね」(テレビ誌ライター)

“ダメウーマン”ネタが一世を風靡し、24時間マラソンでも世間の関心を一手に浴びたブルゾンだが、やはりお笑い界・芸能界で長く生き続けるには確固たるトーク力が必要不可欠だということか。いずれにしても、インスタにおける“女優のような”投稿は、熱烈なファン以外の世間の男性からの支持を、ますます遠ざけかねないようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
3
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
4
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
5
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況