芸能

いよいよ迎える「半分、青い。」のクライマックスを不安視する声が出るワケ

 9月29日放送回で最終回を迎える朝ドラ「半分、青い。」。全話平均視聴率が20%を超えると目されており、人気作品として名を残すはずのこのドラマだが、いよいよクライマックスを迎えるこの時期の視聴者の反応が、これまでの人気作品とはいささか雰囲気が違うのだ。どの作品も、終わってしまう一抹の寂しさとともに、どんな大団円を迎えるのかに注目が集まるものだが、「半分、青い。」に関しては、「あの話はどうなった?」という、心配や不安の声があがっているというのだ。

「例えば、ドラマの最終段階に来て“そよ風の扇風機”を作り始めた主人公とその幼なじみですが、上京したきっかけであるはずの娘のフィギュアスケートについて、いつの間にかまったく触れられなくなっています。あくまでも主人公を東京へ引っ越しさせるための口実で、その作業が終わったらフィギュアスケートのエピソードはお役御免なのでしょうか。また、あからさまな伏線、雑な回収作業を指摘する声もあります。例えば、かつて一緒に漫画家として切磋琢磨したユーコがその後、夫の実家のある仙台へ移住。看護学校を経て、看護師として働くのですが、その近況を主人公に話したのが2010年で、勤めるのが仙台の海辺の病院。明らかに2011年の東日本大震災を描くこと間違いなしの伏線です。もちろん、見える伏線、見えない伏線、双方あって然るべきですが、ここまであからさまにして東北大震災を扱うとなれば“お涙ちょうだい的な浅薄さ”が感じられてしまうのではないでしょうか」(芸能ライター)

 最近はドラマや映画を見る際に、とかく「伏線」「回収」を見つけることが流行のご様子。作家になりきって先を読むことも楽しいのだろうが、純粋な視聴者として、登場人物に感情移入してみるのもまたドラマを見る楽しみ。思い思いの楽しみ方で、「半分、青い。」のクライマックスを堪能しよう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?