エンタメ

【一杯酒場】東京・月島「牛もつ げんき」

路地裏で出会った極上和牛もつ串煮込み 下町人情と女将さんの愛情たっぷり憩い場

 いまや一大「もんじゃタウン」となり、外国人観光客も多数訪れる月島の街も、一歩横道に入れば、昔ながらの下町的風景がいたるところに残っている。そんな細かい路地に面して、数席のカウンターといくつかの即席テーブルのみで営業する「げんき」こそ、地域に密着した大衆酒場の名店だといえよう。

 名物は小さな厨房でひときわ存在感を発揮する大鍋で煮込まれる、国産和牛もつ串の煮込み。誰もが頼むのが、モツ、フワ、ナンコツの3本に煮たまごと豆腐が入った「バージョン」と呼ばれるセットだ。とろけるような身が上質な脂の甘みをまとったモツ、ふわりとした食感に旨味をたたえたフワ、コリコリとした食感が楽しいナンコツと、どれも驚くべきうまさ。常連客によればその秘訣は、このお店の母屋が女将さんの持ち家であり、半分ボランティアの精神で街の住人のために営業しているからだそう。どう考えても儲け度外視な「缶ビール・缶チューハイ類2本まで持ち込み自由」のルールも、そんな経緯を聞けばなるほどと納得できる。

 日々、築地市場と芝浦の食肉市場から仕入れ、丹精込めて煮込みを作ること20年以上。下町の本物の粋と人情が息づいた店は、今日も路地裏でひっそりと営業中だ。

■牛もつ げんき

住所:東京都中央区月島3-8-6 電話:03-3531-5900 営業時間:15:30~18:30 定休日:日・祝

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
2
「200勝到達」ダルビッシュ有に恐れおののいた落合博満の「あの日本シリーズ」秘話
3
天国の沙也加が引き寄せた!激ヤセから復活の神田正輝を支えたのは松田聖子の「筑前煮」だった
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン