芸能

2013年100大予測(3)黒木メイサ、上戸彩「離婚・不倫ダービー」

 例年以上に、二股騒動や慰謝料トラブルなどが飛び交った芸能界。

 中でも離婚の最右翼が、昨年、自身のブログに詐欺オークションサイトのステマ記事を掲載し騒動となったほしのあき(35)だ。

「もともと三浦皇成(22)の周囲から反対されたうえでの結婚。三浦はタニマチから若い女を紹介されることが多く、ステマ騒動も相まって浮気に拍車がかかり、ほしのが捨てられる可能性大です」(芸能関係者)

 さらに第三子を妊娠中ながら“仮面夫婦”の噂が絶えないのが、元モー娘の辻希美(25)だ。芸能評論家の三杉武氏が言う。

辻も夫の杉浦太陽(31)も遊び好きで、結婚生活は『子供のため』と割り切って生活している。子育ては辻の母親に手伝ってもらい持ちこたえている状態だが、それがなくなったら離婚もある

 辻に限らず、芸能人カップルが出産直後に復帰するパターンは、夫婦仲に問題がある場合が多いという。

赤西仁(28)と結婚した黒木メイサ(24)は、すでに大河ドラマに出演中で多忙。仕事をしない赤西を足手まといに感じるようになったら危ない。同様に、瑛太(30)と結婚した木村カエラ(28)もすぐに復帰。瑛太は現在、ドラマ共演中の真木よう子(30)と不倫の噂があるほど親密。離婚後の生活に備え、カエラは積極的に仕事を入れている」(芸能関係者)

 真木といえば、かつて常盤貴子(40)の夫とも不倫が噂された“肉食系”で有名。芸能レポーターの松本佳子氏が明かす。

「真木の“魔性の魅力”にヤラれる男は多いようです。妻にとっては“亭主と共演してほしくない女優NO1”でしょう」

 また、新婚カップルからも不協和音が‥‥。

上戸彩(27)とHIRO(43)の結婚は、いまだ周囲から祝福されていないようです。結婚報告当初、上戸の所属事務所の社長以外の幹部には結婚を知らされていなかったことが尾を引いている。しかも、夫のHIROが仕事で不在がちで不満がたまっている。2人にちょっとしたケンカなどあった場合、離婚まで急展開で進みそう」(前出・三杉氏)

 芸能人の離婚ラッシュはまだまだ続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…