スポーツ

テニスだけじゃない!大坂なおみの「モデル体型」「服のセンス」にも熱視線

 10月16日発売の「女性自身」が、テニスプレーヤーの大坂なおみのファッションセンスについて報じている。

 全米オープンを制したテニスの実力はもちろん、天然すぎるトークでも人気の大坂。しかし、魅力はそれだけではない。その健康的でエキゾチックな雰囲気に目をつけた「VOGUE」などの一流ファッション誌から「モデルとして起用したい」とのオファーが殺到しているというのだ。その着こなしについては、辛口ファッション評論家でデザイナーのドン小西も「コートとは打って変わってものすごくフェミニンで、しかもそれを自然に着こなすあたり、ただ者じゃない」と太鼓判を押しているという。

 大坂のファッションで印象的なのは、何と言っても優勝した全米オープンのフォトセッションで着ていた「コム デ ギャルソン」の白いワンピースだろう。

「袖にあしらわれたボリュームのあるフリルが、無機質に見えがちな白のワンピをエレガントなものに見せていて、彼女の褐色の肌にもよくマッチしていました。大坂の私服姿を見ると、体にフィットしたものよりも、ゆったりとしたシルエットが好みのようです」(女性誌記者)

 では、モデルとしてはどうか。ファッション誌記者に聞いた。

「大坂は、ハイチ系アメリカ人の父と日本人の母のミックス。どこの国とも特定されない美しさは、世界的に展開しているブランドにとって貴重な存在。身長180センチの彼女は、7キロの減量にも成功して引き締まった感じになりました。そして、何よりもチャーミング。オファーが殺到するのは当然と言えます」

 一流ファッションショーで、大坂の姿を見られる日が来るかもしれない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」