芸能

松本まりか「ヒステリックに泣いて騒ぐ役」連投で築いた「わめき女優」の座

 芸能界の闇をエンターテインメント作品として描いていることで注目されている、深夜ドラマ「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)。主演は今ではすっかり“たくらみ顔”が板についてきた山口紗弥加で、芸能事務所「フローライト」でマネージャーを務める矢神亜梨沙を演じている。かつて同事務所に所属する看板女優・藤崎紗羅として活躍していたのだが、5年前に不貞スキャンダルをでっちあげられ、母親は自死。自身も芸能界から抹殺されてしまう。そこで整形手術をして顔と声を変え、矢神亜梨沙として生まれ変わり、自身を陥れた人物に次々と復讐するというストーリーだ。

 そんな亜梨沙の女優時代=紗羅を演じている松本まりかに、大きな注目が集まっているという。松本は今年1月期放送「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で2人の子どもと中村倫也演じる夫・渡がいるにもかかわらず、塚本高史演じる仲里依紗(杏寿)の夫・純平と不貞関係を結び、その関係を継続させるためにあらゆる手段を画策する井筒里奈を熱演。甘えたような声とゆるふわなルックスとはうらはらに、ドス黒い計算高さを隠し持っていた里奈は、「あざとかわいい女」として反響を呼び、同時に松本の知名度は急上昇。ヒステリックに泣きわめく迫真の演技を見せたことで、一部では「女版・藤原竜也」と呼ばれるように。さらに吉岡里帆主演の前クール放送ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)でも、ヒステリックにわめき散らすシングルマザー・丸山梓を演じ「井筒里奈の再来」と喜ぶ視聴者が続出した。

「放送中の『ブラックスキャンダル』でも、山口演じる亜梨沙の回想シーンとして、紗羅が『私は本当に不貞なんかしていません!』と、取材陣に取り囲まれ過呼吸気味に泣きながら抗議するシーンがたびたび挿入されるため、松本の魅力にハマッた視聴者が急増しているようです。ネット上では『松本はわめき女優という地位を築いたな』『絶叫まりか劇場いいわ~』『毎回確実に爪痕を残す松本に1票』など称賛の声が続出しています」(テレビ誌ライター)

 16歳でデビューし、現在34歳の松本。女優として、さらに大輪の花を咲かせそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ