芸能

天才テリー伊藤対談「大原がおり」(2)なんで俺にあれは見せられないんだ

テリー 俺、今は大学院に通っていて、たまに女子大生と写真を撮ることがあるんだよ。その時「じゃあみんな、胸の谷間をグッと強調して!」とか言っても誰も笑わないんだよね。こういうことを言うと、今の子たちは引くんだね。

大原 それは今に限った話じゃないですよ(苦笑)。前に私がグラビアをやっている時、友達に「今アパレルで働いているんだけど、上司がみんな超セクハラ野郎で、喫煙所でタバコ吸っていると『お前、バストいくつだ』とか聞いてくるの~!!」と言われたことがあったんです。でも、「あれ? それって私、毎日聞かれているし、そのために胸の谷間も強調しているのに」って思ったんですよ。仕事や立ち位置が違うと、それがセクハラになっちゃうんだなって。

テリー まあ、大原はそれを見せるのが商売だったからな。

大原 私たちは「こっちにネタを振っていただいた!ラッキー!」って感覚だったんですけれどね。やっぱり、麻痺しちゃっているんでしょうか(笑)。今のグラビアの子たちのSNS投稿を見ると、巨乳を揺らしている動画がたくさん上がっていますけど、そうやってアピールする機会を自分で作れるのはいいですね。私たちの頃は、そういう場もなかったですし。

テリー そんなの、うらやましがっていないで、大原も今からやればいいじゃない。十分通用するよ。

大原 いやー、毎日が劣化との戦いで、胸揺らしている場合じゃないかと。

テリー オッパイはどう?

大原 私、昔から胸はあんまりツンとしてなかったんですよ。

テリー ああ、重みがある感じか‥‥あれ、おかしいぞ。俺、まだ大原のオッパイ、見たことないな。

大原 当たり前じゃないですか(笑)。

テリー 見せてくれよ。長いつきあいなのに水くさいな。

大原 えっ、イヤですよ。

テリー なに言ってるの、五月みどりさんなんて、すごいんだぞ。「ダウンタウンDX」で共演した時、五月さんが「私、今でも乳首がピンクです」と発言して、笑いが起きたわけ。そしたら収録後、五月さんから声をかけられて、「テリーさん、あれ、ウソじゃないから見てみる?」って、俺に見せてくれたんだよ、カメラも回ってないのに、すごいだろう?

大原 すごい(笑)。そういう話で言うと、私、昔はよく「乳輪が大きそうなタレント」みたいな話が出ると、必ず名前が入っていたんですよ。本当は全然大きくないのに‥‥。

テリー そんなこと言われても、信じられないな。だって、俺は見ていないんだからさ。

大原 だから、小さいのを証明するために、当時お世話になっていた、テリーさんみたいな立場の方に、見せたことはありました。

テリー それ、おかしくないか? 似たような立場の人には見せられて、なんで俺には見せてくれないの?

大原 アハハ、本当だ。でも、こんな場所で突然、テリーさんに乳首と乳輪見せたら、もっとおかしいじゃないですか。

テリー そんなことないから、見せてくれよ。

大原 テリーさんには何でもオープンに話していますけど、乳輪は一生見せないですよ(笑)。

テリー なんだよ、ずいぶんガードが固いなァ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白